行くデー!
by yamasakki2
色々活動
ヤマサキタツヤ
お仕事ご依頼メール
yamalele◎gmai.com
(◎を@に変更してください)

外部サイト連載お仕事など

オモロイ台南
KADOKAWAエンターブレインより発売

■台南市政府×山崎兄妹
Drawing台南(台南帖)」

台湾観光協会大阪2015
 ポスター イラスト


台南市政府ポスター イラスト

呷飽沒?台南美食繪帖
(オモロイ台南中文版 台湾&香港で発売)

■ヤマサキバルセロナ紀行
「めっちゃGracias1」電子で発売中



連載
■連載「海外ドラマの
 間取りとインテリア」


「こだわりママの家づくりノート」


■ヤマサキスケッチ画集(随時更新)


■大阪ガス
 あるある家族の洗濯日和


■連載終了「バイシクルルパパの
 家づくり独創ロード!」


■パナソニックismモノづくり
 スピリッツ発見マガジン


■日本橋味MAP2006-2009




■ヤマサキタツヤホームページ



■あなたのお店の
 イラストポスター描きます!
 チラシや広告にお使いください。


イラスト・似顔絵など
お気軽にお問い合わせください
メールはココ

■大好評Twitter指南書


■あなたのMiiへ


■初出版本!イラレパズル・
Illustrator図形おえかき学習えほん



■エキブロの「アート&イラスト系ブログ」の初代ピックアップブロガー


元祖ブログ「山崎絵日和」も観てね山崎絵日和

その他色々
諸々の誌での
イラストを
描いております。
仕事で描いたモノも
沢山ありますので
著作権は様々な企業にあります。
イラストや文章のコピーなど
ご遠慮下さい。
Copyright (c)2007 by YamasakiTatsuya All Rights Reserved.
Follow yamasakki on Twitter
ファン
ブログパーツ
最新のコメント
はじめまして。 高松で..
by 讃岐おばさん at 07:41
そうですね。かなり前のこ..
by yamasakki2 at 01:02
初めまして。 万年筆を..
by shintaromaeda at 18:25
素敵な移調表、使わせてい..
by カトウ at 15:40
ぽんのすけ>人生の半分以..
by yamasakki2 at 23:58
夏休みの宿題とか、全然や..
by ぽんのすけ at 16:56
フェイちゃん>e-Tax..
by yamasakki2 at 13:17
はあああー。ハラハラした..
by フェイ at 00:47
明日カラデース。
by yamasakki2 at 14:43
明日やな(★▽★)
by ぽんのすけ at 14:40
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...
Skypeボタン
ライフログ
記事ランキング
タグ
(30)
(17)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:非日常( 66 )

ぎっくり腰と便座とスケッチ

またもややってしまったぎっくり腰。
まともに動けんしあまりにも暇なので布団まわりにあるもんを寝スケッチする。
e0022403_21363497.jpg

ウォシュレットが壊れたのでウォシュレット命の僕は早速ケーズ電機へ。
e0022403_2137197.jpg

30日までのセールのやつを購入。パナソニックのは簡単や言うので取り付け工事は自分で
することにする。
e0022403_21362886.jpg

持って帰って前の便座を外す。そしたらウチに設置するには
部品が足らんことを発見する。なんやかんや中腰でガチャガチャやってると
ここで腰をやってしまった。
ただし「自分はぎっくり腰もち」というのを判って動いているので、
それでも最小限で済んだはず。
e0022403_21361965.jpg

瞬間トイレにも行きたくなる。そしてトイレは便座が外されている。
「絶体絶命」の文字が超大フォントで頭に浮かぶ。
あまり考えてる暇も無いので腰を押さえながらヨタヨタでコンビニに行ってトイレ借りる。
e0022403_2136158.jpg

腰をやってしまったら、半日はなんとか無理して動けるのは分かってるので
この間に便座を設置せんと大変なことになる。杖をついて車乗って電気屋に向かう。
e0022403_2136029.jpg

電気屋にはパーツが無いとのことなので「ホームセンターならあるかも」と言われ
車でコーナンプロへ。そして無い。プロ失格。その近くのホームセンタームサシにも無い。
e0022403_21355832.jpg

車乗ってるときに道行くイベントエンジョイしてるカップルを見て
「俺クリスマスに何してんやろ」とほんまに泣きそうになる。
e0022403_21355435.jpg

電気屋に戻り部品を取り寄せ注文し、結局、ヨタヨタで便座を前のに戻し、
なんやったんやのドタバタで寝込むことに。
e0022403_213530100.jpg

二日間寝てたがようやく多少座れるようになった。

設置代10000円ケチった自分が全て悪いのか。
結局は腰
絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2015-12-27 21:53 | 非日常 | Trackback

残花繚乱

e0022403_19324080.jpg

似顔絵、怒られんで!

このブログにも何度か「勝手に」登場していただいた
岡部えつさん原作のドラマが今夜21時(1/8)からスタート。
さあ、今からもう動かんとTVの前で待機!
録画予約も完了ー!

もう宣伝写真見るだけで怪しげなご様子。
「原作 岡部えつ」のテロップが楽しみすぎ。
天満の立ち飲み屋で一緒になったおっさんら、
あの人原作のドラマやと思わんやろなあ。
e0022403_1913835.jpg


岡部さんおめでとうございます。
e0022403_1923174.jpg

てか岡部さんTV持ってないからね!

『美しき罠~残花繚乱~』|TBSテレビ


久々にドラマとか観るわ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2015-01-08 19:12 | 非日常 | Trackback

ぎっくりどっきり腰

e0022403_20181658.gif

ペイントで描きました。

またやってしまった。

久々のジムはなぜか上の段のロッカーが全埋まりで、
やむなく下の段のロッカーへ。
一通りマシンやって、チャリで汗だくになって
水着に着替えようと手を伸ばした瞬間
楳図バリの絶叫顔。
もちろん水泳もできるわけもなく
1mm1mm動いて
ジムから帰るだけでも至難の業でした。

このブログでは若干ガラッパチな雰囲気を
泣く泣く出してるけど、男爵芋と間違われるくらい紳士で
日ごろの行いはそんなに悪くないとは思うんやけど
まあ旅行前とかじゃないだけラッキーか。

まともに動けるようになるまでまた日を要するなあ。
明日は打ち合わせなんやけどなあ。
週末はクロッキーやってんけどなあ。
コルセットと杖必須やな。
やっぱ無理かしら。

皆様も
気をつけようもないけど気をつけてね。

即効接骨院
絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2014-06-17 20:30 | 非日常 | Trackback

小豆島へ

e0022403_0184667.jpg

絵をクリックするともっと大きく見れるよ。

ヤマサキカンパニーの社員旅行で(一応取材という名目で)
隙を見て小豆島に行ってきました。
小豆島は完全な島なので、本州、四国からの橋が無く
マイカーで神戸港からフェリーで小豆島坂手港へ。

昔、チャリで行ったときは南港から行ったような記憶があるんやけども
もう南港からのフェリーは無いみたいで、神戸から。
フェリーで三時間ほど。

もう、坂手港に近づくと漂う濃厚な醤油の香り。
生憎にも、雨空だったのだけれど、それが幸いしてか
接岸されるときの雨雲に滲む島の雄大さが大迫力。

小豆島はオリーブと醤油と二十四の瞳の
車で横断するに30分ほどの小さい島。
車があれば一日で見所はほぼ回れる。
そないにグルメ的な名物も無い島だけれども、
小豆島で食べたもんもちらほらと。
ホテルで頂いた夕食がこれでもかと量がすごく贅沢な気にさせられた。
素泊まりで夜は地元の居酒屋へ、が定石だったけれども
こういうのも素晴らしい。
というか、ホテルのある土庄港には手ごろな居酒屋が見つけられんかった。

帰ってきて仕事をしようと思ってたけども
バカンス気分が抜けなくて開き直っております。
だって世間も休みやからええよね。

醤油の香りの小豆島

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2014-03-30 00:35 | 非日常 | Trackback

スーパー惑星直列

e0022403_234122100.jpg

今まで何回かこういうことはあったけど
今回のは惑星の数がハンパない直列で
てんやわんやの日々である。
普段に慣れた処理能力が追いついてなくて
ハングアップしてしまいそうな勢いで他の事がなんにも出来ない。

意外とこれ、ヒマなときにやりたいことって見つけられずに
「あれもしたいこれもしたい、でも時間が無い!」って時が
一番欲望ギラギラで輝いてるんかもと思う。
この時にこの欲望をメモしとくんが一番有効な方法。
メモしとかんと嘘のように時間を持て余してしまう。
これは「普段ヒマの」フリーの人の多くがそうなんちゃうかなと思ったりもする。

通常忙しく生活してる人のほうが人生エンジョイしとんなと思う原因は
ここなんちゃうかと考える。

人は負荷がかかるほど燃えるというもの。
極楽浄土のような真の平和はないのか。


別の話やけど
ここにインタビュー乗ってます。
それこそお時間のあるときにでも!
『めっちゃGracias!』出版インタビュー

みんなの力で山崎絵日和をそこそこ忙しく

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2014-01-28 23:45 | 非日常 | Trackback | Comments(1)

四半世紀ぶりの同窓会

e0022403_142414.jpg

自分の行ってた高校は、大阪市の端っこにある
「大阪府立港南高校(現港南造形)」という美術学科のある
超文科系の高校で
昨夜は25年ぶりの同窓会。
半年がかりのプロジェクトで、
日本各地から同級生が集まって
北海道在住の友とはFaceTimeで生中継をしつつ
5時頃から始まり、終電まで一気に時間が流れました。
e0022403_145014.jpg

わしゃ幹事・進行だったので、ほとんど落ち着いて喋れずで
まあそのほうが性に合ってるので良かったんやけども
久々にも程があるので、かなり盛り上がった同窓会でありました。
先生方もいらっしゃったのですが、当時散々怒られてたので
こんだけ時間が流れても、当時の先生よりも
15歳ほど年上になった今であっても、喋っててちょっと怖かったです。

持ち込んだ交野の地酒「片野桜」は一気に無くなりました。
e0022403_14264056.jpg

連絡がつかなかった方も数名居ったので、これが残念で仕方ない。
百地さん、吉岡さん、米田さん、南さん、重松さん
万が一にもここを観たら、ヤマサキまでご連絡下さい。

お店は、僕の小・中の同級生のお店
ビストロドラパンを使わせてもらいました。
ここはハンバーグが美味いのでランチにでもお使いください。
ソースは選べるんやけど、絶対デミグラスがお勧め。

みんなの力で山崎絵日和を高校時代へ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2014-01-05 14:27 | 非日常 | Trackback | Comments(4)

枚方の記録的豪雨

e0022403_1958846.jpg

去年の洪水の際は、雷が未経験の連打だったので、それだけで尋常やない天候で恐怖やったけど
今回は静かに攻めて来てたのでそれはそれで怖かった。

ウチの仕事場の並びは、同じような家が続いている文化住宅で
その道のちょうど真ん中に位置するんやけども、ウチは気持ち高くなっているのか、
両サイドはかなりの水で、ふくらはぎまで余裕で来る浸水でした。

ここに来て10年。
こんなことは去年と今年しか無いんやけども、これからも続くのだろうか。
これが基準になってしもたのだろうか。
高低差1Mのとこなんかザラにあるけれど、それだけで逃れれるか否かが変わってくるので
ギリギリの表面張力のようなラインで生きてるなと思う。
地球のパワーはそこらへんを気まぐれで超えてくるのでやっかい。
地震もそうやけども、「数百年に一回の」というスパンは、人間に当てはめても
あんまり意味の無いことなんやなとつくづく思う。

やっぱクラウドしとかんとあかんかな。

みんなの力で山崎絵日和をもっと高台へ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2013-09-17 20:13 | 非日常 | Trackback | Comments(2)

男子会

e0022403_857585.jpg

自分の通ってた高校は、大阪でも新設の実験的な高校で
美術学科とモダンクラフト科があり、特に美術学科は、言わば大阪府内のそれぞれの中学校で
「俺が一番絵が上手い」と自負する奴等が集まってくるような修羅の国。
若くして、その中でさまざまな表現に打ちのめされて
今に負けんくらい、自分の表現って何やろうとずっと考えてた。

しかし今思えば美術の授業も「ほんまかそれ?」みたいな技法ばっかりで
絵の具は指で混ぜろ!と教わったりしたけど
プロとして仕事してる今、そんなことしてる人おらんで!
ちゅうても当時は授業よりも遊びのほうが重要で
どれだけ校則を出し抜けるか
髪の毛どこまで染めたらバレへんか
いかにバンドで目立てるか
どうやって片想いの子告白するかとかで必死のパッチやったんやけど。

FBのおかげで古き友人達との再会ブームで
昨日はその当時のメンバーで男子会。
超文科系のあの頃から、それぞれ社会に出て体育会系の注射を打たれて
適応せざるえんかったけど
こうもまだアホかという話ばっかりで
しかも大人としての喋りの技術も上がってるし
ええ時期に組みあがった土台は
なかなかコレしっかりしとるねんなあと
感じた夜でした。

ちなみにマッサラな未婚は俺だけ!

みんなの力で山崎絵日和を当時へ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2013-08-24 09:07 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

ビーマイベイビー再び 後編

まずは前編を読んでから!

e0022403_12152080.jpg

これまでにも、なんやかんやとハチとは因縁の対決があって
お時間の許す方は以下の記事をご覧ください。
ビーマイベイビー

ビーアンビシャス


さて前回の続き。

もしカブせ損じた際に、スズメバチに向かって来られたら防御のしようもないので
羽根布団を盾にじりじりと向かってゆく。
万年床万歳。

あまりにも力強く行き過ぎると網戸が外れて、ハチが開放されて惨事になるので、
生卵を割る絶妙な感覚が大事と、
世のブームで蓄積された
ファジー感、カオス理論、ガイア理論、IH機能、シズル感などなどが走馬灯のように流れ
ダイハードで悪党が金塊を手にするときに流れたような、
壮大な第九が頭の中に鳴り響き
そーっと近寄って、カポっとかぶせた!
大成功!
人間賛歌!
e0022403_12162490.jpg

さてここで安心しては駄目。
まだまだ第一次共通試験をクリアしただけのこと。
ここから下敷きを滑り込ませなければならない。
さて下敷き、と見てみると、羽根布団を盾にしたおかげで
下敷きを置いた所まで届かへん!!!!
こういう時こそ、一手一手が重要やのに。

これでもかというくらいに足を伸ばし、下敷きを寄せる。
摩擦が少ないのでなかなか近寄ってこない。
そちらにばかり神経を向けててもこっちがお留守では最悪なので
タッパーにも注意しながら
なんとか手元までに下敷きを寄せることに成功。
e0022403_12163718.jpg



さあまた緊張の一瞬。
タッパーをカブせられた驚きでハチが中でブーンと羽音を鳴らして飛びまくっている。
この時点で確実にハチと袂を分かってしまった。
あんなに見つめ合った仲だったのに。
あんなに蜜月の仲だったのに。
攻撃で暴れまくってるんやと思うと、プラッチック一枚でのこの恐怖に逃げ出したくなる。
しかしここまで来て心が折れても賽はもう投げられたのだから仕方が無い。
「ちゃうねん。これは双方が一番良い方法やねん。キミも成虫ならわかるやろ?」と言いながら
下敷きをゆっくりと滑り込ませる。
ハチも異物混入でビビりまくって、中でタッパーの外壁にバシバシ当りまくって暴れ倒している。
めちゃめちゃ怖い。
ちびりそう。
ちびってもこのタッパーだけは絶対に外してはならない。
誰かに相談したい。今めっちゃ誰かに電話かけたい。
もう横になりたい。
おはぎ食べたい。
逃げられなければ結局自分でなんとかしなければならない。
色々なことが頭をよぎりながら
なんとかこの状況まで持っていくことに成功した。

さてこれを水平にしなければならない。
ミッションの一つ一つが失敗が許されないわけで、
もうめんどくさいから端折るけど、
ここも「完全に蓋を保ちながら水平にする」というS級難易度をクリアする。
実はこれがかなり難しかった。
e0022403_12172462.jpg

ここからは主導権は完全に僕になり
蓋をしたまま一旦机において、カメラで撮影をした。
嘘や思われてもかなんので、一応写真撮影をした。
タッパーの中で、ものすごい怒ってる。
ちゃうねん、ほんまこれ、お互いのためやねん。
「それはわかるけど、ほななんで写真撮るねん!」みたいな顔である。

さて、このまま外に出すことは簡単だとしても、
外に出して、どうやって蓋を取ろうか。。
結局こんな方法で。
e0022403_12174423.jpg


さっと下敷きを外すと「ありがとう!お互いギクシャクしたけども、これが最適だよね!」と
バっとどこかに飛んで行くかと思いきや、
キョロキョロしてから、「あれ?開いてる?あれ?あれれ?」みたいな感じで
タッパーのフチまで上がって来て、
こちらを見つけるや否や、「ブーン」と音を立てながら突進してきた!
しかしもう強固なバリアに守られているので
網戸にボヨンとぶつかってころんと落ちた。
エー!!!
やっぱりめっちゃ怒ってるやん!
俺命救ったやん!
折衷案やったやん!
e0022403_121854.jpg


ガラス戸も閉めて、隙間が出来ないようにカギも閉めて
カーテンも閉めて布団にもぐりこむ。
ドキドキが止まらない。
あかん、もう寝ようと電気を消したら
耳の真横でブイーンと音がした。
エエエエエエ!!って
驚いて飛び上がると、
先ほど使ってたカメラのレンズが本体に引っ込む音やった。
すさまじき脱力。

さあもう解決した。寝よう寝よう!でもちょい気になるなと、
チラリとカーテンをめくってガラス戸を見てみると
ダダーン
今度は外側だけれども、先ほどの場所にまたスズメバチが!!!
まだおるやん!めっちゃおるやん!
てかめっちゃ仕返しする準備万端やん!
完全にしばくぞ的にこっちをみてる。
ケツの部分をヒクヒクさせてこっちを威嚇してる。
こちらが左右に動くと、それに合わせて針の部分をこっちに向けてる!
網戸ありがとう。
こんなに編んでてくれてありがとう。
なんちゃら細胞よりも、僕は網戸にノーベル賞を授与しようと思います。
e0022403_12182557.jpg


殺られる前に殺ったほうが良かったのか。
枚方タッパーウェア条約は、こちらの一方的な
まさに蜂払いな条約だったのか。

なによりも、ハチって人間の顔を覚えられるのだろうか。
冬が来るまで、ちょっと変装しとかんとあかんのだろうか。
e0022403_12204133.jpg


翌朝、びくびくしながら表に出たら
もうハチは居ませんでしたが、たまたまかもしれません。
早く冬よ来い。
e0022403_12205176.jpg



ちゅうことで、
ヤマサキ展覧会も残り少なし。
重ね重ね言うとくけど、けえへんかったら知らんで。覚えとくで。ここ大事やで。
■開催日時:2012年11月2日(金) ~ 11月13日(火)
■場所:MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 7階 salone de 7
11/10は、他のイベントのためご覧いただけない時間帯があります。ご注意ください。
(ただしこの日でも、なんとか観れる状況にしていただけるみたいです。M&J梅田店様ありがとうございます。)

8(今日は15:00~)・9(金)・12(月)・13(火)は、ワタクシ17時頃~20時頃まで会場に居る予定です。
今日も行きます。


e0022403_12183497.jpg

さあ洗濯もん干そ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2012-11-08 12:26 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

ビーマイベイビー再び 前編

e0022403_10342295.jpg

本日も就寝と二階にあがると
ああ、そうか、昼間に洗濯もんを取り込んだときに
網戸にしたまんまやったなと、
水着を干そうと網戸に手をかけようとすると異物が。
e0022403_10343758.jpg

ケムケムの親御さんかとギョッとしたけど
スズメバチであった。安心。
安心ちゃうわ!

しかも内側。
どうやら昼間取り込んだ洗濯物に引っ付いてたらしい。
その時にやられんで幸いやったけども
さて、、、これどないしよう。。。。
蝉が洗濯物にひっついて部屋の中を飛び回ったことはあるけど
今回はスズメバチである。
e0022403_10344538.jpg


網戸に停まっているスズメバチを見つめながら、
電気を消してじっくりあれこれ考える。
世の中の大抵の事は、必ず打開策はあると思うし
焦っている時に限って事故に遭うのはふだんと同じように、流れるような動きが
狂ってしまうからこそなのも、ええ加減わかってきた42歳なので、
あれこれシミュレーションしてみる。

●網戸をゆっくりとずらして、ガラス戸に挟んで外に誘導する方法、
その間に滑り込ますにはスズメバチはあまりにもデカすぎるし、きっとキレて
こっちに向かってくるし、

●布団をかぶせる。さてその後どないする。

●わーと大声を上げる。近所迷惑やし、ハチがキレるだけ。

●殺虫剤。これも部屋の内側なので外気が全部こっちに入ってくるし、ハチもまたキレるだけ。
 処理もめんどくさいし、できれば殺したくない。

●どつく 刺される。

100通り近くのほぼ「使えない」アイデアを出しつつもすべて結果はハチに刺されて転げまわってるのが想像できるだけ。
e0022403_10345638.jpg

結果、大きめのタッパーでカポッとかぶせて
その後は紙を滑り込ませてフタにするという人類の勝利宣言のような隙のないアイデア。
以前アシナガバチに巣を作られたときにも調べたんやけど、
ハチはそもそも、僕の人生の憂鬱のケムケムを退治してくれるという、
神から使わされた神々しい存在ということもあって
できれば殺したくないので、双方にとってもこれが一番良い方法であろう。
部屋に入りたかった訳でも無いやろし、ゆえに今、網戸にとまって外を眺めているわけやろし
洗濯もんを取り込んだ時点で刺さんかったのは
こいつのモラルでもあったのだろうし。

早速、台所で大きめのタッパーと、仕事場でフタになるような紙を探す。
コピー紙、画用紙、水彩紙、これら全てがハチの重量に対し、頼んなくて色々悩んだ挙句
いつも使っている大きい下敷きにする。
よしこれで全てのアイテムが揃った。
e0022403_10353187.jpg



ゼルダの草原BGMが頭の中に流れ、選ばれし神器を持って蜂の前に立ち向かう。

当然ビビって動けない。
タッパーをかぶせるのが速いか、ハチが避けて襲いかかって来るのが速いか。

42年も生きていると、今まで色々なことがあったし、辛くて眠れない夜もあった。
そんな夜でも雨露を凌げる屋根もあったし、イザとなれば家族も居たし、
昼夜問わず話を聞いてくれる友人に囲まれ、
エアコンそして冷やご飯はレンジでチンして生きて来た僕と、
まさに弱肉強食を勝ち抜いてきた、このスズメバチとではどっちが速いか。

この僕自身でさえハチ頑張れ!と思うような生き方の差。
考えれば考えるほど、勝ち目が無くなって行く。

しかしこっちも一応、地球を支配してる人類の端くれとしてのメンツってのもあるし、
ゴメン俺寝たいねん。
そんなに明日大した予定は無いけど寝たいねん。

刺されたら刺されたで、またこれも人生の1ページ。
二個あるといわれている抗体アイテム「アナフィラキシー」を一個使うだけ。
でも俺まだ人生長そう。

しかし覚悟を決めんと眠れない。

手に汗握って、後半に続く。
e0022403_10355448.jpg


さあ、後編を待つ間にヤマサキ展覧会に行きましょう。
けえへんかったら知らんで。覚えとくで。
■開催日時:2012年11月2日(金) ~ 11月13日(火)
■場所:MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 7階 salone de 7
11/10は、他のイベントのためご覧いただけない時間帯があります。ご注意ください。
(ただしこの日でも、なんとか観れる状況にしていただけるみたいです。M&J梅田店様ありがとうございます。)

6(火)・9(金)・13(火)は、ワタクシ17時頃~21時頃まで会場に居る予定です。
今日も行きます。
今日はそないに遅くまで居ないかもしれません。


e0022403_12183497.jpg

さあ後編描こ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2012-11-06 10:46 | 非日常 | Trackback | Comments(0)