行くデー!
by yamasakki2
色々活動
ヤマサキタツヤ
お仕事ご依頼メール
yamalele◎gmai.com
(◎を@に変更してください)

外部サイト連載お仕事など

オモロイ台南
KADOKAWAエンターブレインより発売

■台南市政府×山崎兄妹
Drawing台南(台南帖)」

台湾観光協会大阪2015
 ポスター イラスト


台南市政府ポスター イラスト

呷飽沒?台南美食繪帖
(オモロイ台南中文版 台湾&香港で発売)

■ヤマサキバルセロナ紀行
「めっちゃGracias1」電子で発売中



連載
■連載「海外ドラマの
 間取りとインテリア」


「こだわりママの家づくりノート」


■ヤマサキスケッチ画集(随時更新)


■大阪ガス
 あるある家族の洗濯日和


■連載終了「バイシクルルパパの
 家づくり独創ロード!」


■パナソニックismモノづくり
 スピリッツ発見マガジン


■日本橋味MAP2006-2009




■ヤマサキタツヤホームページ



■あなたのお店の
 イラストポスター描きます!
 チラシや広告にお使いください。


イラスト・似顔絵など
お気軽にお問い合わせください
メールはココ

■大好評Twitter指南書


■あなたのMiiへ


■初出版本!イラレパズル・
Illustrator図形おえかき学習えほん



■エキブロの「アート&イラスト系ブログ」の初代ピックアップブロガー


元祖ブログ「山崎絵日和」も観てね山崎絵日和

その他色々
諸々の誌での
イラストを
描いております。
仕事で描いたモノも
沢山ありますので
著作権は様々な企業にあります。
イラストや文章のコピーなど
ご遠慮下さい。
Copyright (c)2007 by YamasakiTatsuya All Rights Reserved.
Follow yamasakki on Twitter
ファン
ブログパーツ
最新のコメント
はじめまして。 高松で..
by 讃岐おばさん at 07:41
そうですね。かなり前のこ..
by yamasakki2 at 01:02
初めまして。 万年筆を..
by shintaromaeda at 18:25
素敵な移調表、使わせてい..
by カトウ at 15:40
ぽんのすけ>人生の半分以..
by yamasakki2 at 23:58
夏休みの宿題とか、全然や..
by ぽんのすけ at 16:56
フェイちゃん>e-Tax..
by yamasakki2 at 13:17
はあああー。ハラハラした..
by フェイ at 00:47
明日カラデース。
by yamasakki2 at 14:43
明日やな(★▽★)
by ぽんのすけ at 14:40
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...
Skypeボタン
ライフログ
記事ランキング
タグ
(30)
(17)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イラストエッセイ ■空港銘酒蔵■

e0022403_8581927.jpg

心の綺麗な方はイラストクリックで拡大されるはず。
FACEBOOKのよりも大きくしております。)


大阪伊丹空港に行くならば、ここは絶対に寄るべき場所。
100円玉を握り締めて、二時間空港へ早く行って楽しむべし。
帰りはここで一杯引っ掛けて、空港バスで最寄の駅まで寝ながら帰るべし。
ちなみに枚方駅への空港バスは何年も前に廃止されました。
ものすご便利やったのに切捨てられた。いじめやいじめ。

さて、この9月頃~はひやおろしの時期です。
この時期、よく聞かれる「ひやおろし」とは・・・(以下引用)

冬から新春にかけて蔵元にて搾られた生酒を、一度だけ加熱処理して酒蔵内にて貯蔵熟成させます。
夏を越し秋風が吹き、外気温と貯蔵タンク内のお酒の温度が同じ位になった頃、
熟成して旨味たっぷりの味わいとなったお酒を、
今度は加熱処理を行わず、そのまま瓶詰めします。
これを「ひやおろし」と言い、最も美味しい日本酒として大変珍重されてきた、
秋しか飲めない、季節限定の希少品なのです。  


なんですって奥さん
そんなひやおろしのお知らせもばんばん上がってました。
e0022403_845850.jpg


同じフロアには、こっちは買ったことしかことないけど「ワインショップ グラシアス」も
テイスティングを楽しめるバーカウンターもあって興味深々。
もはや空港は乗りに行く+飲みに行くとこ。
買った酒を展望デッキでゆっくりと飛行機を見ながら頂くのもええかも。
怒られても知らんけどね!
しかし空港ってのはなんで微妙な「オシャレ感」があるんやろう。
e0022403_8535293.jpg

楽しみにしてたのに早々に打ち切られたという噂の海外ドラマ「パンナム


e0022403_12183497.jpg

冷たい大根おろしをイメージしてまうんよね。

[PR]
by yamasakki2 | 2012-09-19 09:01 | 行ってみよう! | Trackback | Comments(0)

東京旅4/4 清澄白河

e0022403_22444097.jpg

最終日。
飛行機が本日の15:30フライト。
ケツは決まってるので、少ない時間で会館時間に滑り込んで展覧会見ようと出発。
ああ、昨日やったらこんな重たい荷物で動かんでも良かったのに!とスーツケースをひっぱって
JR蒲田駅へ。
駅は人であふれかえってた。
なんやまだ出勤時間か?と思ったら、
「東京名物人身事故」にぶつかってJR京浜東北線が完全に停止。
アナウンスを聞いてたら蒲田大森間での事故で、
しかも数分前のことらしい。復旧まで相当かかりそう。
エー!浜松町まで行けない!
人身事故なんかに慣れてないのでここはどう動くんが賢いのかわからん。
e0022403_22445460.jpg

前も書いたかもしれんけど、他府県の人って嘘やろ?って思うほど、
東京って人身事故が多い。
人身事故も色々種類があるとは思うけど、大概がアレだと聞く。
JR車両内のモニタには、常に今どこどこで人身事故で電車が遅れてるって出てるからね。
その横のモニタではマリオが走ってたりクイズとか流れてるからね。
半端無いビルの高さ、量・奇抜さにうっとりしてたら頬をピシャリと叩かれる。
パンパンのキャパから人がポロポロ溢れる魔都・東京。

話を戻すと、結局池上線で五反田へ出て、五反田に出れば、大阪で言うところの環状線には乗れるので
そこからは昨日の復習のようなもんなので、スーツケースは重いが、なんとか美術館に11時前に着く。
10時予定だったので優秀では無いでしょうか。
e0022403_2245444.jpg

「特撮博物館」展覧会の詳細は、また別枠で描こうかと思いますが、
「変にアート方向に持っていかずに、大きな大きな海洋堂」みたいな展覧会で
僕は大変好感が持てました。
うわさの「巨神兵東京に現わる」もなかなかの迫力やった。
e0022403_2255680.jpg

これは「宇宙人東京に現わる」のパイラ人(岡本太郎デザイン)

展覧会関係の売店の本棚は特撮関係の本が充実しすぎて、こんな機会も貴重なんやろな。
モノは仰山あったけど、意外とショップでも買うものも無かった。なんか残念。
常設展も観たろかしらと考えたけど、
また余裕をもって出発せんと朝のようになるかと思い美術館を後にする。
さあこれで東京スケジュールがすべて完了。
e0022403_22453072.jpg


浜松町から東京モノレールに乗り空港へ。
前回の東京で知ったんやけど、空港に行くにはモノレールの景色がものすごい良い。
高層ビルの中をけっこう高い視点で抜けて、左手には大きな川があって
右手にはだんだんと倉庫が広がっていき、
炎が出てる煙突が見える工場地帯に変わっていく。
海にぽつんと巨大な異物が。
あれが東京と木更津を結ぶ、東京湾アクアラインの中継地点。
あんな広大な海の下に道をつくるなんて人間てほんまにすごい。
スズメバチの巣もすごいけどやっぱ人間すごい。
東京すごい。
さすがやなと、最後に思い知らされる。
そして羽田空港に着く。
羽田は羽田で、広すぎて、羽田空港だけで駅3個くらいあるしね。
もう規模がようわからん。
e0022403_2246737.jpg

国内線、第一旅客機ターミナル(第二もある)は、結構広いので早めについて土産を物色する。
実はココにも立ち蕎麦の店があって
ラスト蕎麦をと「蔵王地養卵使用 玉子かけご飯蕎麦セット」を頂いたんやけども
さすがにイマイチでした。
お勧めはJALグッズ満載の「ブルースカイ エアラインショップ」がマニアックで面白い。

出発口の中に入ってからもめちゃめちゃ広い。
そこでWIFIがつながるのを知りました。
e0022403_22463464.jpg


飛行機は離陸。さらば東京。
ええ感じの量の雲もあり、快晴で絶景。
そらこんだけのビューを味わえるんなら死ぬリスクもあるわ。
千林の唐揚げのような雲を見ながら
手元の日本地図とまったく一緒の地形を見比べて「やっぱ地図すごいな」と
うとうとする間も無く1時間ほどで関西。
大阪平野の広さにも圧倒。
なんかぽつんと高いビルを発見。なんでこんなとこにと思ったら
「完成すれば日本一高いビル」のあべのハルカスだとわかった。
ぜんぜん全国の人知らん思うで。


今回の反省点
●伊丹-羽田は左側、帰りは右側に乗ったら
 富士山が見えるけども、今回は全部逆でした。

●蒲田は羽田からの便がかなり良い。
 しかし都心に出るにはちとめんどくさい。
 清澄白河方面は一日仕事になる。
 横浜方面に出るならかなり良い。

●休館日はちゃんと調べておく。

●日焼け止め必須。帽子の型がつき、脱げん帽子が更に脱げんようになった。

●歩きすぎ注意。2万6千歩(3DS調べ)は歩きすぎ。今、ひざにグルコサミン的なガタが来てる。

●次回は藤子不二雄記念館に行く。

●国内の旅日記は3回までにおさえる。
e0022403_2314839.jpg


おしまい

東京旅1/4 吉祥寺
東京旅2/4  蒲田タイヤ公園 
東京旅3/4 東京スカイツリー



e0022403_12183497.jpg

ほんまにヒザ痛い。やばいかも。

[PR]
by yamasakki2 | 2012-09-17 23:46 | 行ってみよう! | Trackback | Comments(2)

東京旅3/4 東京スカイツリー

e0022403_01273.jpg

今回のそもそものきっかけは「特撮博物館」を見たいがためから始まった旅。
さあ本日がそれやでと、
蒲田から複雑な路線図と格闘しながら、なんとか清澄白河(きよすみしらかわ)駅へ
東京の路線図のややこしいとこは「名前が違う駅がつながってたりする」こと。
名前が同じ駅でも「乗り換え、これ軽く一駅は歩いてるんちゃうの?」みたいなとこ。
そして地下、JR、他の線路を一括して観れる路線図MAPがあんまりないこと。
僕は東京の人に問いたい。あなたたちはどれだけ路線図が頭に入っているのかと。
タクシー君を見てる限りでは俺のほうが東京の路線図は頭の中に入ってるけど。
そういえば昨夜、後頭部のプラグから「マーキーさんの怒涛の人生」を数分でインストールされて
鼻血が出てたタクシー君は無事なんやろうか。

目的の美術館は、清澄白河駅からけっこう遠く、腹も減っとるので、ここで何か食うとかなと、
駅から美術館の道のりは、たいした店も無く、あっても月曜日定休日ばかり。
ここらは「深川」と呼ばれる地域で、深川めしが食えるんちゃうか?と期待もしたけど
ここでネットが出来たら便利やねんけど、無いもんは無いので、まあ先に美術館でええかと
やっとの思いで東京現代美術館にたどり着く。
なんと休館日。
えええええー!
かなり歩いたのに?かなり暑くて汗ダクになったで!?
明日帰りの大荷物持って、また来なあかんの?
というか、この凡ミス何?
俺、旅行初めて!?
e0022403_013067.jpg

現在丁度お昼の12時。
めし屋を見つけたとしても、このクソ暑い中、満員は絶対嫌。
しかも東京の人って怒涛に並ぶしね。
もう自暴自棄の意識朦朧で、どこからどう乗ったか分からんけどもバスで何故か錦糸町駅へ。

錦糸町でメシ探すか、それとももうちょい我慢して、次なる目的の蕎麦屋へ向かうか。。
しかし結構な距離があるぞ、、、
でもこの失敗は、中途半端な埋めでは埋まらないと、歩いてスカイツリー方面へ向かい
疲れでさすがのヤマサキGPSもおかしくなる。
プライドよりも暑さと歩き過ぎの危険を感じたので、素直に交番で目的地の蕎麦屋「角萬(かどまん)」への道を聞く。
若き警察官が丁寧に道を教えてくれる。
「美味しいですよ!」とお勧めもしてくれた。
10日14時頃、向島交番で道を教えてくれた若き警察官、ありがとう!

どっちを開けたら分からんガラス戸をあけて店内に入る。
良かった。相席ながらそこそこ空いていた。で、「肉なんばん」を注文。
あまりにも歩いたので、汗が止まらん。夏の旅には濡れタオル必須。
しっかし、ここの蕎麦はかなりの太麺という話なので、茹でに時間がかかるのだろう
店のTVの徹子の部屋のチュートリアルがかなりスベってるのを見ながら、かなり待つ。
「熱い肉なんばんお待たせしました」と来た!
でかい!大盛!キャー!
ってあれ?冷たいのあるの?
周りみたら熱いのなんか誰も頼んでない!
さらに汗ダクダクで蕎麦と格闘することに。
ここのお蕎麦はうどんより太い。コシも半端やない。
美味いこた美味いけど、あまりにも暑かったのでしんどかった。
そして、女性とかどないしてんかしら?思うほどのかなりの量。。
次回は絶対冷やしで頂こう。他のメニューも気になるなあ。
e0022403_013951.jpg


スカイツリーまで歩いて東京ソラマチの巨大お土産センターを見学する。
人がいっぱいで、レストランはどこも長蛇の列。
こんなとこで食わんと近くに角萬があるのに。と思いつつ、施設内をぶらぶらするも
同じような御土産屋ばかり、東京バナナスカイツリーバージョンを買うか否か迷うが
ものすごベタなので、やはりやめることにする。
東京ソラマチの穴場
8Fにある「千葉工業大学 東京スカイツリータウンキャンパス」がおもしろい。
これどないなってんの?っていうハイテクを説明付きで体感できる。
ここは客も少なく、予想外に面白かった。
お勧め。
e0022403_014277.jpg


銀座でフーターズを見っけ、こんなとこにもできたんやと驚き、
第一線で活躍するイラストレーターの方々の展覧会を観て「チ」と舌を鳴らし、
蒲田に戻り、出発前に情報を頂いたぐるぐるべーぐるさんに寄ってベーグルを購入し
東急池上線で雪が谷大塚へ。
そして「めし原画展」でお世話になった「よねや酒店」にお邪魔し、おかあさんとしばしのおしゃべり。
お土産もいただいて、一人ホテルで堪能し、昨日を遥かに越える歩数で終了。

次回は最終回。
でもあんまおもんないで。
むりやり盛るつもりやけど。
e0022403_01459.jpg

崎陽軒「おべんとう秋」の中身はこちらでUPしております。

東京旅1/4 吉祥寺
東京旅2/4  蒲田タイヤ公園 
東京旅4/4 清澄白河



e0022403_12183497.jpg

前回の東京は大友克洋原画展

[PR]
by yamasakki2 | 2012-09-15 00:15 | 行ってみよう! | Trackback | Comments(7)

東京旅2/4  蒲田タイヤ公園 

e0022403_22474457.jpg

こっちでええんかな?と線路沿いを進んでタイヤ公園に到着。
痛いくらいにええ天気。
奇跡の肌がチリチリと焼けて行くのがわかる。肌値段が下がって行く。
エエとこのぼん育ちの僕は加えて目もあまり強くないなので、サングラスを持ってきてて良かった。
今日はDickiesのワークシャツで身軽にサラリとこなそうと着てきたんやけど、
どうも何かひっかかるなあとウィンドウ越しに映るたびに思ってたら
なるほど、北の国の前将軍様のようやった。
e0022403_2248217.jpg

この平和な公園に、半パンにサングラスで子供連れでも無く、将軍様ルックで、
どう考えても怪しいので、なるべく素性を明らかにせねばと
大胆にスケッチブックを小脇に抱えてスケッチポイントを探す。

一枚仕上げた頃に相変わらずナイススマイルのヒロ・コジマさんが登場し、
ここではお馴染み、タクシー君も登場する。
このお二人は地元で、子供の頃によく遊びに来てたらしい。
そして、向こうから女性が歩いてき、サングラスを取れば
大阪に居るはずのKWJMさんだったので心底驚いた。
たまたまこっちに遊びに来ていて、大阪に帰る前に寄っていただいたという話。
何たる偶然。
e0022403_22482421.jpg

タイヤ恐竜に登ってみたいけど、どうやらアカンぽいので(お二人曰く、その昔は登ってもアリだったそうな)
この暑さではもうスケッチどころやないという話になり、
蒲田駅周辺に戻り、デパ地下グルメ&デパ屋上めしでさっと昼食を済ませ、
商店街の怪しい純喫茶店で、これまた5時頃まで3人でしゃべる。
行き先不安な10年上二人は、腕と足を組んだタクシー君に「大丈夫ですよ」と諭され、
生ぬるい空調の喫茶店もイラスト&似顔絵業界裏話で瞬時で過ぎ
ここでヒロコジさんと涙のお別れ。
また一年以内には東京スケッチを開催するつもりなので
お知らせはFACEBOOKで。
そして、こんときのスケッチは同じく「ここ」でUPしています。
e0022403_22491095.jpg


二人で東京ミッドタウンのインドネシアフェスに向かう。
タクシー君がちょい電車酔いしたから、浜松町(大門)から、六本木ヒルズのビルを目指して歩く。
初めて観た増上寺の門構えが素晴らしい。
大門から東京タワーへの道は緑に囲まれており、季節になったら紅葉が素晴らしいらしい。
そして東京タワーの真下。デカイ。シブイ。そり立つ足に趣がある。

歩きつつ、関西在住の共通の友人「マーキーさん」の昨今の話を聞かせると
もし書籍化したらハリーポッターよりも巻数多いんちゃうか(売れへんけど)言うほどの、
あまりにもの怒涛の人生に、タクシー君が愕然とする。
相当な距離を歩き、ヘロヘロになり、東京ミッドタウンに着くも、インドネシアフェスがもう終わってた。
疲れが半端無いので、スタバでクリーム乗ってる甘いやつをしばき、無謀にもまたしても渋谷まで歩いて
センター街外れで大盛スパゲッティ食べ過ぎてブルーになる。
タクシー君は満腹&眠すぎて話聞いてへん。「話聞いてないやろ!」と突っ込むと
「マーキーさんのことばかり考えてました」と、顔色が曇ってた。
どうもマーキー話に中ったらしい。

二日目も汗だくで終了。
e0022403_22492689.jpg


東京旅1/4 吉祥寺
東京旅3/4 東京スカイツリー
東京旅4/4 清澄白河


e0022403_12183497.jpg

そろそろ足にガタがくる

[PR]
by yamasakki2 | 2012-09-13 22:52 | 行ってみよう! | Trackback | Comments(0)

東京旅1/4 吉祥寺

e0022403_0585691.jpg

羽田から蒲田のホテルへカバンを投げ入れ出発。
JRのホームにある、全面液晶の自動販売機に度肝を抜かれ、
フイに岡本太郎の明日への神話があり、さすが東京といきなりパンチを食らう。
e0022403_111251.jpg

全面液晶で画面動きまくりの次世代自動販売機

祭り中の吉祥寺は御輿に遭遇したりなんかして賑やか。
サトウのメンチカツが、電車乗って最後尾まで行かなあかんのんちゃうか言うくらいの
行列だったので今回も断念。休日はさすがに無理やった。
商店街をぶらぶら、ハモニカ横丁界隈を流していると、
見切り発車でビールを飲んでた岡部さんを見つけて僕もかけつけ一杯。
八幡宮へ行ったりしてる間にボマンガさんと合流し
焼鳥屋であんなことやこんなことで爆笑で結構呑んで終了。
e0022403_0591583.jpg

集合18時ころやったのに終電間近で、全然時間が足らん。
ほんといつも付き合っていただいてスイマセン。
次回はまた熱燗の旨い時期に来たいと思います。
そして深大寺に蕎麦を食べに行く計画、是非よろしくお願いいたします。

蒲田に帰ると「オニイサンマッサージイカガデスカ?」のモテモテ状態をふっきって
なんだこれはと見つけた「築地吉野家」へ入る。
丼の色が違うけど、これは間違いなく吉野家の牛丼。
どうやら老舗感を強くした吉野家のようで、メニューもチャラチャラしたものを置いてない硬派。
てか牛丼(牛鍋丼ではない)290円安すぎやろ。
大盛りでもアリやったかな、いやこれで良いのだと自問自答しながらホテルへ戻り
つゆだく汗だくをシャワーで流し、一日目があっという間に終了。
e0022403_0594066.jpg


朝、快晴。
ツアーで取ったホテルはやっぱり広くて心地よい。
ここで皆さんに旅のコツを。
激安で行くならまだしも、「けっこう安め」の旅行は絶対にツアーがお勧め。
今回の内訳を説明すると、ホテルが一泊5000円と考えると(東京では5000円くらいはなかなか安め)
飛行機代が片道7000円ほどという計算になるので、高速バスと同じかそれより安いくらいになる。
もちろん自宅から飛行場までの便も関係してくるけど、行き帰りが早くて、ホテルが広いのは疲労度&回復度が全然違ってくるからね。
しかし蒲田は、羽田からは最強に便利やけど、都心に出るのにしんどかった。。。
大阪で言うたら、、、枚方みたいなもんかな。

ちゅうことで、戻ります。
スケッチブックを持ってホテルを出発。今日もなんちゅうええ天気。
蒲田駅前の富士そばで「山形のダシ蕎麦」をズッルーと流し込んで
いざタイヤ公園へ。

つづく

東京旅2/4  蒲田タイヤ公園 
東京旅3/4 東京スカイツリー
東京旅4/4 清澄白河

今回の旅行日記は、いつもの「飽きて尻切れトンボパターン」を周到して、
すでに文字は全部仕上げているので
途中断念することは無いと思いますのでお付き合いください。


e0022403_12183497.jpg

パート4まであるよ

[PR]
by yamasakki2 | 2012-09-13 01:15 | 行ってみよう! | Trackback | Comments(2)

また東京へ

e0022403_12402165.jpg

明日から東京へ。
9/9(日)は蒲田のタイヤ公園でスケッチ予定です。
11時から集合ですのでもしお時間合えば
スケッチブックとお昼持参でおいでください。
そないにキッチリした催しでもないので
激ゆるい感じで。

このタイヤ公園は、ほんま子供の頃に本で見て
こんな夢のような公園がほんまにあるのかと、なぜか「絶対大阪のどっかにある」と
思ってたんですけど昨年、東京に行ったときに電車から見つけて感激。
(その間もちろんタイヤ公園の事は忘れてた)
雨さえ降らんかったらええのになあ。
どうせやったらタイヤの上まで登りたい。
タイヤ怪獣バッラバラにしたい。

そして夜はインドネシアフェスで東京ミッドタウンへ。

今回の目的は特撮博物館に行きたいんですけども
行けるんやろうか。。
けっこうおもろいとうわさの藤子不二雄ミュージアムはまた今度にしよ。

とりあえず観てもらわんとねということで、
ヤマサキタツヤイラストレーションのFACEBOOKページ
100名超えました
ありがとうございます。


e0022403_12183497.jpg

颯爽と飛行機で行きます。

[PR]
by yamasakki2 | 2012-09-07 12:46 | 行ってみよう! | Trackback | Comments(2)