行くデー!
by yamasakki2
色々活動
ヤマサキタツヤ
お仕事ご依頼メール
yamalele◎gmai.com
(◎を@に変更してください)

外部サイト連載お仕事など

オモロイ台南
KADOKAWAエンターブレインより発売

■台南市政府×山崎兄妹
Drawing台南(台南帖)」

台湾観光協会大阪2015
 ポスター イラスト


台南市政府ポスター イラスト

呷飽沒?台南美食繪帖
(オモロイ台南中文版 台湾&香港で発売)

■ヤマサキバルセロナ紀行
「めっちゃGracias1」電子で発売中



連載
■連載「海外ドラマの
 間取りとインテリア」


「こだわりママの家づくりノート」


■ヤマサキスケッチ画集(随時更新)


■大阪ガス
 あるある家族の洗濯日和


■連載終了「バイシクルルパパの
 家づくり独創ロード!」


■パナソニックismモノづくり
 スピリッツ発見マガジン


■日本橋味MAP2006-2009




■ヤマサキタツヤホームページ



■あなたのお店の
 イラストポスター描きます!
 チラシや広告にお使いください。


イラスト・似顔絵など
お気軽にお問い合わせください
メールはココ

■大好評Twitter指南書


■あなたのMiiへ


■初出版本!イラレパズル・
Illustrator図形おえかき学習えほん



■エキブロの「アート&イラスト系ブログ」の初代ピックアップブロガー


元祖ブログ「山崎絵日和」も観てね山崎絵日和

その他色々
諸々の誌での
イラストを
描いております。
仕事で描いたモノも
沢山ありますので
著作権は様々な企業にあります。
イラストや文章のコピーなど
ご遠慮下さい。
Copyright (c)2007 by YamasakiTatsuya All Rights Reserved.
Follow yamasakki on Twitter
ファン
ブログパーツ
最新のコメント
そうですね。かなり前のこ..
by yamasakki2 at 01:02
初めまして。 万年筆を..
by shintaromaeda at 18:25
素敵な移調表、使わせてい..
by カトウ at 15:40
ぽんのすけ>人生の半分以..
by yamasakki2 at 23:58
夏休みの宿題とか、全然や..
by ぽんのすけ at 16:56
フェイちゃん>e-Tax..
by yamasakki2 at 13:17
はあああー。ハラハラした..
by フェイ at 00:47
明日カラデース。
by yamasakki2 at 14:43
明日やな(★▽★)
by ぽんのすけ at 14:40
ぽんのすけ>FBはフェイ..
by yamasakki2 at 18:38
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
Skypeボタン
ライフログ
記事ランキング
タグ
(30)
(17)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シブい

e0022403_2122859.jpg


「渋い」
( 形 ) [文] ク しぶ・し
華やかでなく落ち着いた趣がある。地味で深い味わいがある。 「 - ・い柄の着物」 「若いに似あわず好みが-・い」 「 - ・い喉(のど)を聞かせる」

どこまでの範囲かわからんけど、
大阪の男の子は、幼い頃から「渋い」という言葉を使う。
改めて考えるとおもしろくてしゃあない。
そもそも「渋い」とは
茶人が器を眺めて一息ついて発するような言葉である。

使い方は、たとえばカッコイイ車などを見つけた場合
「めっちゃシブイな!」というような用法。
「シッブー!」という使い方もポピュラー。
漢字の「渋い」より、カタカナの「シブい」のほうが
より当てはまると思うけども、
実は大人になっても、親しい仲間内なら使ったりもする。
公式の場で使ったらアホやと思われるので使わんけど。
(ただし前述の茶人のような使い方ならアリ)

感覚からしたら「かっこいい=シブイ」。
けっこうその幅は広く、本来の意味も含むから
大阪の男子の感性は面白い。
やはりちょっと達観してるというたら言い過ぎやけども
下町気質の、覚めてモノを見てるところがある。

一ヶ月くらい前になるけども
守口の京阪百貨店でやってた
海洋堂50周年の展示を見に行ってきた。
さすがお膝元、ボリュームがあり、下手したら
パクられんちゃうか言うくらい無防備な展示も素敵やった。
そこで手に入れた
絵にも描かれている「道成寺の鐘」をストラップにつけてたら
友人のテリヤキ君が
「めっちゃシブいな!」と言うので
かっこええと思うけど、そこまでではないので
あげました。

e0022403_212415.jpg


激シブ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2014-05-28 21:08 | 日常 | Trackback

大阪ベタめし

e0022403_3501778.jpg

ちょい前、
台南から友人が来てて
「とんかつが食べたい」と言うてたので
美味いとんかつなどを調べてたんやけど
いやいや、大阪と言えばあそこでしょう!と
「KYK」に連れてったった。

古いほうのCM


これがたとえば東京の人をもてなす場合なら
話は変わってくるが、日本慣れしてない海外の人には
ベタが一番うれしいんではないか。
と思って、ジャパニーズスタイルの王道居酒屋
「養老の滝」に連れてったろ思ったら
「台北にある」言われた。
やはり若干のヒネりは必要か。
くいだおれにしたら良かった。
もう無かったっけ。

翌日は甲賀流のたこやきを食べ
ご満悦だったそうです。

印象的やったんが
「日本ではカレーにソースかけんねんで」って言うたら
なんで味のあるもんに更にソースかけてめちゃめちゃに
するんや?って不思議がってた。

前に台南で眠れん夜に描いた
妹の部屋。
e0022403_3481184.jpg

ここんとこは充実が加速して
まったくブログも描けんほどの密具合で
折角ジムで硬くなった筋肉も、老人が飲んだら危険なぐらいに
やわやわの餅のようになってきてるのでやばい。
去年末から始まったでかいプロジェクトも
今月いっぱい、もしくは来月頭には
もうちょい余裕が出来るはずなんやけども。
6月から7月にかけて
色々発表できると思いますので
懲りずにまた
覗きに来てくださいまし。

もうちょいがんばろう

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2014-05-26 04:04 | 日常 | Trackback

地ビール祭 京都2014 当日

e0022403_12145745.jpg

マイデザインのTシャツを着たスタッフさんらが沢山。
見事晴天で迎えた地ビール祭京都2014。
自分は、始まる直前に会場に着いたんやけども、
もう限定グラスを持ってる人がほとんど。
どうやらグラスは開始のチョイ前から交換できるよう。
e0022403_12272062.jpg

ブログや、FB,ツイッターを見て来られた方もいらっしゃって
50人超えの「似姿絵」を描かせて頂きました。
似姿絵は、全身を観るために、商店街の向こう側に立って頂いて
人波の間を縫って描くという無茶な方法なので
これでかなり時間を取られるけれど、これがなければ
さらに描けたことでしょう。
あまりにもお並び頂いた為、休憩を挟みつつさせていただきました。
直の知り合いの方々も、冷やかしに来て楽しかったです。
e0022403_12272947.jpg

ウチのブログを参考に「お盆」を持って来てた人も居てはり
めっちゃ便利とのこと。
自分は似姿絵を描いてたから座ってたけれど
小型のイスを持っていくのも便利。

限定900個のグラスも開始1時間ほどで完売。
e0022403_12253820.jpg

何回も「グラスはどこで引き換えたらええんですか?」と質問いただいたけど
早くに完売してしまったので、申し訳なかった。
色々事情はあるから難しいとは思うけども、
さすがにもうちょい作ったほうがええんでは。
5万個くらい。
もし売れてもビール足らんわ!

公園では音楽ステージがあり、後半はもうトランス状態になってた。
三条会商店街の各店が出しているフードも
たいていのフェスタに比べても格安で充実で
食いつつ飲みが好きな自分にも
かなり楽しいイベントでした。
買いに行く暇無かったけども。

来年も楽しみなので是非開催してください。

来年も晴れろ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2014-05-12 12:40 | 行ってみよう! | Trackback

地ビール祭京都2014 グラス

e0022403_125111.jpg

10日(土)の限定ビアグラスが出来上がったようで
写真を頂きました。
スタイルは去年と同じく、クロッキースタイルのビアを楽しむ人々。
昔のセロファンのイメージでカラーリングしました。
またこれにビールが入ると鮮やかになるハズです。
たぶん。
e0022403_127458.jpg

画像をクリックすると拡大するはずなので
当日のビアマップ。辛うじて読めるかな?
僕はCブロックあたりで「似体絵」を
描いていると思います。
e0022403_1284596.jpg


京都三条会商店街
14:00~です。

地ビール祭京都2014
京都三条会商店街 14:00~です。
http://www.kyoto-beer.com/

晴れろ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2014-05-07 12:11 | 行ってみよう! | Trackback(1)

シンコデマヨ2014

来年のポスターとかにしてくれへんかしら。
e0022403_1122069.jpg

ver.2 画像をクリックすると拡大します。
e0022403_2117512.jpg

ver.1 画像をクリックすると拡大します。

FB https://www.facebook.com/yamasakido
TWITTER @yamasakki

GWは仕事ばっかり、といっても、気がGWのイベントに取られてたので
そない進まんかった。で、最終日のこの日は、天王寺公園の「シンコデマヨ」に行ってきた。
意味は「Cinco(5日) de Mayo(5月)」
メキシコの祝日にちなんだお祭り。

滞在は一時間ほどやったんやけど
パエリアの写真とか撮ってたら、並んでる列に「見たことあるなあ」という顔があって
高校時代の後輩の顔。
しかし、年月が流れすぎてるので、ちょい自信が無かったんやけど
「間違ってたらすいませんが、○○くんですか?」と声かけたら
見事その人。25年ほどぶり。
家具職人をしているらしく、ものづくりトークに盛り上がる。
行ってよかった。

ラテンの雰囲気も良かった。
姉ちゃんがムチムチやった。
肉も美味かった。
でもちょいフードが高かった。

さあ、まだまだGWは終わってませんで。
次は10日(土)の地ビール祭京都。
僕はCブロックの辺りで「似体絵」を描いております。
詳細はこの前の記事を読んでね。

やっぱムチムチやね

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2014-05-06 21:27 | 行ってみよう! | Trackback

「2014 地ビール祭京都」のなんやかんやのデザイン

こんどの5/10(土)に、三条会商店街で開催される
「地ビール祭京都」の
Tシャツデザインと、グラスのデザインをさせてもらいました。
(フライヤーはイラストのみ デザインは別の方)
e0022403_19393217.jpg

(地ビール祭のFBからパチってきた写真)
シャツはスタッフTなので、手に入らないけれども
ビールを飲んで抽選で当たれば、色違いのシャツが貰えます。
(何の色かは知りません)
今回は、フロントは普段でも着れるようなデザインを意識したので
カーディガンでも羽織って、前を見せていただいたらまあモテモテ間違いなし。
e0022403_19394081.jpg

せめて一週間前には写真でグラスもアップしたかったんやけども
際まで出来上がらないということなので、モザイクでアップ。
別にエロい絵を描いてるわけではありません。
ビールを入れたら映える色合いを試行錯誤してデザインしました。
まあ地ビール、色が様々やねんけどね。

何百個も販売されるはずですが、
去年は開始早々売り切れましたので、もしご希望の方は
早めにいらっしゃってください。ていうか、開始には必ず。
実のところ、このグラスで飲んだほうが、ビールがほんのちょっとお得だとかとの噂。

ちなみに去年のグラスです。
e0022403_20102122.jpg


e0022403_19503019.jpg

当日は商店街のどっかで似顔絵(似身体絵)をしてるかもしれません。
してないかもしれません。
やってても、今回は飲みながらなので、サボりまくってるはずです。
でも必ず居るので、私の携帯を知ってる方は連絡ください。

一人ででも楽しめるけども、はっきり言うて数ありすぎて
絶対にそんなに種類が飲めんので、
「一口頂戴」って言える友人らと行くのがベスト。
商店街の方々の、フードも仰山あるので、そちらも楽しみに。
雨が降ってもアーケードがあるので無敵。

せや!
去年も書いたけども
■■■地ビールまつり対策のヤマサキお勧め装備■■■
●お盆(ビア&フードをうまく操れる)
●携帯用の小さい椅子 晴れてたら公園に座れる。
 (人が多いので、座るとこは自分で作るのが賢い)
●お手拭(絶対こぼすので)
●メモ帳(お気に入りをチェック)
 これは当日配られるMAPにビール会社が記入されてるので
 赤ペンがおススメ。
●トイレチャンスは逃さない。
●ちょいビールで腹いっぱいになったら二条城を散歩して消費して
 また復活。


ちょっとでもGW気分をひっぱりたい方は是非とも。

地ビール祭京都2014は
堀川通り~千本通りまでの約800mのアーケード「京都三条会商店街」で開催

阪急大宮駅、JR二条駅、地下鉄二条城前駅or二条駅、バス停千本三条or堀川三条すぐ
地ビール祭京都2014のページ

さあ飲むデー

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2014-05-02 20:06 | 行ってみよう! | Trackback