行くデー!
by yamasakki2
色々活動
ヤマサキタツヤ
お仕事ご依頼メール
yamalele◎gmai.com
(◎を@に変更してください)

外部サイト連載お仕事など

オモロイ台南
KADOKAWAエンターブレインより発売

■台南市政府×山崎兄妹
Drawing台南(台南帖)」

台湾観光協会大阪2015
 ポスター イラスト


台南市政府ポスター イラスト

呷飽沒?台南美食繪帖
(オモロイ台南中文版 台湾&香港で発売)

■ヤマサキバルセロナ紀行
「めっちゃGracias1」電子で発売中



連載
■連載「海外ドラマの
 間取りとインテリア」


「こだわりママの家づくりノート」


■ヤマサキスケッチ画集(随時更新)


■大阪ガス
 あるある家族の洗濯日和


■連載終了「バイシクルルパパの
 家づくり独創ロード!」


■パナソニックismモノづくり
 スピリッツ発見マガジン


■日本橋味MAP2006-2009




■ヤマサキタツヤホームページ



■あなたのお店の
 イラストポスター描きます!
 チラシや広告にお使いください。


イラスト・似顔絵など
お気軽にお問い合わせください
メールはココ

■大好評Twitter指南書


■あなたのMiiへ


■初出版本!イラレパズル・
Illustrator図形おえかき学習えほん



■エキブロの「アート&イラスト系ブログ」の初代ピックアップブロガー


元祖ブログ「山崎絵日和」も観てね山崎絵日和

その他色々
諸々の誌での
イラストを
描いております。
仕事で描いたモノも
沢山ありますので
著作権は様々な企業にあります。
イラストや文章のコピーなど
ご遠慮下さい。
Copyright (c)2007 by YamasakiTatsuya All Rights Reserved.
Follow yamasakki on Twitter
ファン
ブログパーツ
最新のコメント
はじめまして。 高松で..
by 讃岐おばさん at 07:41
そうですね。かなり前のこ..
by yamasakki2 at 01:02
初めまして。 万年筆を..
by shintaromaeda at 18:25
素敵な移調表、使わせてい..
by カトウ at 15:40
ぽんのすけ>人生の半分以..
by yamasakki2 at 23:58
夏休みの宿題とか、全然や..
by ぽんのすけ at 16:56
フェイちゃん>e-Tax..
by yamasakki2 at 13:17
はあああー。ハラハラした..
by フェイ at 00:47
明日カラデース。
by yamasakki2 at 14:43
明日やな(★▽★)
by ぽんのすけ at 14:40
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
more...
Skypeボタン
ライフログ
記事ランキング
タグ
(30)
(17)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新聞とかマチオモイとか

e0022403_19541369.jpg

自由時報8/28の新聞より。
中文版発売のときに取材に受けたのがこんな一面になっててびっくり。
そして命より大事な帽子がズレててさらにびっくり。
こういうとこ、いつも山崎兄妹は詰めが甘い。
やらせ街歩きもええ感じにしてくれてます。
カメラマンに何回も
「兄ちゃん!笑って!」と怒られたのも忘却の彼方でしたが
鮮明に思い出しました。
そやそや、口角あげていかんと。

この日は、正興街で「らいちんだー市長」もいらっしゃった記者会見があり
スピーチあり、ウクレレ演奏アリ、のほか、
TV取材も入っており、そこでおもっきりスベって精神ガタガタだったので
正直結構フラフラな状態でした。
その後、台湾角川とオサレなカフェへ移動し
電話取材(正確に言うとスマホでのハイテク取材)があり
(8/1の中國時報。電子版はコチラ
その後での、この自由時報のカフェ取材を受けました。

しかし日本の新聞に出ることなんか無いのに
台南の新聞には記者会見やらなんやらでよう出してもろてます。
なんて書いてるか一ミリも分からんけど。
e0022403_19542774.jpg

先日、メビック扇町で台南帖について語らせていただきました。
マチオモイ帖の内容だけかと思いきや、けっこう台南のことも喋らせていただきました。
イヤイヤから始まった何の興味も無かった初台湾から6回も行くことになった経緯や、
いまではどっぷりの台南の魅力、国民性の違いなど。
この前の年に作った「ヒラカタ帖」が自分自身、全くおもんなかったことへのリベンジなど
やはりホームで喋るのは、どこまで喋ってええかの常識が分かってるので
かなりやりやすかったです。
こういう「大きな日台関係の団体に属していない場所」では
機会をいただければ、どんどん台南の魅力を語りたいと思っています。
日常の風景、現地の友人達との視点から観たなんのしがらみも無いクールな台南。
e0022403_19544518.jpg

ちなみに新聞のインタビューのときに描いたスケッチ。
こんなん普通食べへんけど、よそ行き仕様。

なんやかんやで、
計算したところこの短期間でトータル3ヶ月以上滞在してることになるので
このショボイ脳でも、
さすがにちょっとずつ相槌くらいは覚えてくるのがスゴイ。
言語はこういうふうに身についてくるのね。
続いて2冊くらいは余裕で出せそうなほどネタは貯まってるんですが、
できたら一年、いや、半年、いややっぱ一年くらい
台南住んでもっと色々観たいなあ。

そのときのハナコのブログはこちら

その前にまとめんと

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2015-08-29 20:46 | 台湾 | Trackback

お知らせ~ ヤマサキ兄妹出演します28日(金)

e0022403_14111315.jpg

台南帖2014(タイナン帖2015)の製作から広がった過程などを話すことになるかと思います。
■マチオモイサロン
日 時:2015年8月28日(金)19:30〜20:30
ゲスト:
 ヤマサキ兄妹(ヤマサキタツヤ氏・ヤマサキハナコ氏)/『台南帖』『タイナン帖』台湾
 森ひろこ氏/『Bergiola帖』イタリア
 他
聞き手: のんこ・窓(わたしのマチオモイ帖制作委員会)
会 場:メビック扇町
参加費:無料

私たちが出るのは28日ですが、この期間中展示しています。↓
■小さなマチオモイ展 海外編 〜海のむこうのマチオモイ〜
会期:2015年8月25日(火)~9月11日(金)
   14:00~21:00(土・日・祝日は休館)
   ※8月25日(火) 17:00~21:00
   ※8月31日(月)・9月4日(金)・9月10(木) 14:00~18:00
[PR]
by yamasakki2 | 2015-08-26 14:13 | 台湾 | Trackback

ジャッバーボエ台南発表会●番外編 一人メシ

e0022403_11372772.jpg

e0022403_11373333.jpg

e0022403_11374292.jpg

e0022403_11375122.jpg

台南で描いたものに色つけしました。

インターバル

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2015-08-19 11:39 | 台湾 | Trackback

ジャッバーボエ台南発表会●その4 オフ日

e0022403_21501583.jpg

この日は「今度台南に来たら、ウチの店に見学に来て!」と
ありがたいメッセージをいただいていた
台南の老舗の饅頭屋さん「克林台包」にお伺いすることに。
ここよう通るとこやん!
e0022403_21502820.jpg

名物の饅頭を頂いたあとに二階の製作所を見学すると、
兄ちゃんコレ描いて!と、なんと饅頭に絵を描くことに。
机はもう用意されてあった。
うわーめちゃすごいことやらせてもらえるやん。
e0022403_22104821.jpg

その後見学、試食させてもろたりして終了。
克林台包さんとはお仕事の話も生まれたりで
出会いは素晴らしい。
詳細はこれもまたここに描くには勿体無いので省略。
ここの饅頭美味しいので買うてすぐ近くの孔子廟や府中街をぶらぶらするのも良いかもね。
e0022403_21504574.jpg

その後はクーパーさんに会いに
安平までタクシー。
ペペちゃんのマシンガントークと、クーパーさんとおしゃべりし
素食の店でメシ、
e0022403_21511241.jpg

そしてこの旅一番の飲み物「タロイモミルク」と出会う。
やばい。これは美味い。
日本ではタロイモは
水木しげるの漫画でしか見たことないけど、
サツマイモ代用でかなり近い味が出来そう。
日本の台湾スイーツの店、オシャレなんばっかせんとこんなんも研究して。
そもそも俺の知るかぎり、原型の店はオシャレちゃうからね。

ちなみにクーパーさんはこのビデオにも出ています。
なんとオール安平(台南の風情ある港街)ロケ!

なんで出ることになったか経緯は全く知らんけど。
なかなかメロディーがキャッチー。
ここからパクって、クーパーさんと別れるときは毎回
「サンキュー!クーパー!」と大声で言います。

疲れもだんだんたまってきてる。
明日は大発表会なので早々に帰ることにする。
宿が近くて良かった。
e0022403_2153290.jpg


翌日
歩きでとぼとぼ運河沿いを実を蹴りながら歩き
正興街(ゼンシンジェイ)へ向かう。
今日もまた暴力的なええ天気じゃ。
さあ今日はこの旅の心臓部でもあるイベントの日。

つづく かな?

ハナコのブログでもUPされてます。
慢慢來吧 ~台南-大阪いったりきたり~

饅頭たべたい

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2015-08-17 21:55 | 台湾 | Trackback

台南■自助餐と素食

e0022403_13393660.jpg

・「自助餐」というのはセルフサービスのお店で
今的に言うとビュッフェ。(バイキングではない)
そして台南在住中にマンガにしたように、
単身旅行者にも比較的問題なく楽しめるシステム。
・「素食」というのはベジタリアン食。
台湾の方々は様々な理由で、
食べるもんを制限してる方が多いので、素食の店が多くあります。
んなことを考えると、
日本のベジタリアンの選択肢の少なさがかわいそう。
素食で自助餐は結局僕みたいなもんは
まるでお菓子の家に入り込んだ子供のように
はしゃぎすぎて取りすぎてしまうので
全然ヘルシーではありません。

台南発表会は、こちらの妹ハナコのブログでお楽しみ下さい。
慢慢來吧 ~台南-大阪いったりきたり~

山崎兄妹は
台南本の次回作「大台南」の出版を考えていただける出版社を探しております。


ビュッフェは天国

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2015-08-17 13:44 | 台湾 | Trackback

ジャッバーボエ台南発表会●その3 林百貨

e0022403_14195030.jpg

今回の台南へはアロハを数着持ってきている。
なぜならば、ウクレレを弾くからというよりは
こないだ僕ん家に遊びに来たディオン君に「兄ちゃんこんなに服持ってるのに
なんでいっつも台南では一緒の服なん?」言われたから。
そして親に「あんたこういう場に出るときはもうちょいマシな格好しなさい」と怒られたから。

そんなお気に入りのアロハを着て
本日は林百貨(はやしひゃっか・リンバイフォー)でのトークショー。
e0022403_14201366.jpg

この林百貨、台湾が日本統治時代の1932年に作られた百貨店で
モダンさがハンパない。そして小さくてキュート。
50年近く閉じられてたのだけれど、なんと去年大復活。

で、この林百貨がリニューアル一周年ということで前回の訪問中、
山崎兄妹に「日本人の視点」で台南を語ってもらえないかと
直々にお話を頂いてたんやけども、さすがにこのためだけには来れなかったので
諦めてたところ、今回の発表会があったので、
これは是非とのことで。

台南を象徴するランドマーク林百貨とはなんか関わりを持ちたかったので
ここでイベントが出来てかなり嬉しい。
トークショーは思ったより長い時間だったけど、みんなダレなかっただろうか。
横に同時通訳してくれる方が座ったけど
同時通訳で聞くんって難しいね!!
やはり自分も大阪の人間なので「間」が重要、
しゃべりのリズムの自由が効かんちゅうのは
ものすごく難しいなと感じた。
中文版の発表会もさせてもろて、サイン会もさせてもろた。
根本的にヤマサキ兄妹は自分らのことを「俺らごときが」と認識してるので
サインしてるときも写真を求められても恐縮しっぱなし。

一周年ということで絵をプレゼントした。
過去と現在が一枚の画面に入った「今昔林百貨」
ブログの反応は皆無なのでスベってるみたいやけど
林百貨公式FBではエエ評判をいただいたので嬉しい。
南国熱帯夜とモダンを融合させたいなあという思惑は最初からあって
台湾・台南ポスターと同じ技法で描いた。
e0022403_14204532.jpg


ドサクサで提案した
「台南ハヤシライス」
昔の百貨店は、大食堂にあるカレーライスや洋食を求めて
人が集まったと聞きます。
名前の洒落だけではなく、モダンな雰囲気にマッチすると思うのだがいかに。
e0022403_14154872.jpg



そんな合間及びイベント後には
台南の有名店である莉莉のフルーツ屋のおっちゃんに挨拶したり
友人達とメシ行ったりなんやかんや。
この旅中一番食いすぎた美味いエビ料理の店、そのノリでエビ釣りにも行った。
特にエビ釣りは市政府では絶対に連れてってもらえないアングラな空間。
総合レジャービル グランシャトーや味園を彷彿とさせる様式。
これはこんなとこに書くには勿体無いエエネタなので
また原稿にて紹介します。

自分の宿は市街地と安平(あんぴん)の間にあって
街まで歩いて40分くらいかかる。
宿にあるチャリで行けば良いんだけれど、このチャリのサドルが
堅いのなんのって!
一瞬でシリが痛くなるので、もう時間かかってもええから歩きたい!となる。
市街地と安平の間には、台南運河があって、クソ暑いけれどこの川辺を歩くのが好き。
正直全くきれいな川ではないんやけども
びびるくらいデカイ魚が飛び跳ねてる。
この川では毎年ドラゴンボート大会が開催されるらしい。
e0022403_14224690.jpg


つづく

ハナコのブログでもUPされてるよ。
慢慢來吧 ~台南-大阪いったりきたり~

まだ心帰れず

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2015-08-09 14:28 | 台湾

ジャッバーボエ台南発表会●その2 ウクレレ演奏

e0022403_2541561.jpg

台南へ移動して、友人の経営している宿に入り
翌日の発表会で、一曲演奏することになってたので
だいどーさんの三線と山崎兄妹ウクレレ練習。
だいどーさんこと大洞敦史さんは
「台湾環島 南風のスケッチ」という本を出版されてる台南在住の青年。
台南のいたるイベントでだいどーさん出てらっしゃいます。
なんとラオイエホテルのムービーにも俳優として演技してらっしゃって
大阪PRのときに流れたビデオ観て「だいどーさんや!」と二人で声だしたもんね。
楽器、歌、そして風貌からハナっから「沖縄の人」だと思って喋ってたら
全くそうではないとお聞きした経験アリ。

さてウクレレのほうだけど、
三人のリズムがなかなか合わずに冷や汗が出るが、
何回かやっていくうちに呼吸が合ってくる。
まあなんとかなるか。

夜は前回の大阪PRの際に出会ったお菓子屋さんに見学。
その流れてご飯屋さんへ。
鶏の丸焼きが美味かった。
鶏足がなかなかのインパクト。

スーツケースを持って場所移動があるだけで疲れがハンパない。
この日もばったり就寝。

翌日はおなじみのプリン屋さんへ。
ここでは僕製作の
台南ポストカードを販売してもらってるので挨拶兼ねての訪問。
相変わらずココのプリンは濃厚で美味い。
e0022403_2521510.jpg

夜からは以前に展覧会もさせていただいた新光三越に行き
金石堂書店にて発表会。
発表会については、来る数ヶ月前に、日本の角川にも台湾角川にも
協力を仰いだのだが断られたので
なんとか自力&だいどーさんの協力を得て、ゼロの状態から協力してくれる本屋を見つけ
この発表会までこぎつけられた。

台北からは台湾角川の方もいらっしゃった。
最初お客さんがまばらだったので、金石堂書店に申し訳ないなあと思いつつ
三人で演奏。
あれよあれよで、立ち見の人まででいっぱいになった。
e0022403_2383335.jpg

だいどーさんに通訳をしてもらいながら、
質問のコーナーでは「日本のうどんについて」で盛り上がる。
大阪のうどんは丸くてちゅるちゅるしているなんてなことを説明したりして
サイン会&写真撮影でイベントは無事終了。
だいどーさんが声かけてくれた友人が多くて感謝。
金石堂書店のきんしゅうさん、及び
来ていただいた方々にガムシャー(感謝)
e0022403_2385626.jpg



帰りはハナコと二人で、市場の飯屋で
またクソ熱いイカの餡かけ麺を頂いて
汗でネトネトになった身体をシャワーで清めて
冷房爆かけして
この日もバタンQ
e0022403_2384892.jpg

その3へつづく

※大型台風が台南を直撃して
知りうる場所がエライコトになってる写真を多く観ました。
被害が更に大きくならないことを祈っております。

ハナコのブログでも更新しているよ。
【呷飽沒?台南ツアー】序章 in 高雄

京都も暑すぎ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2015-08-09 02:54 | 台湾 | Trackback

ジャッバーボエ台南発表会●その1 高雄

e0022403_1123552.jpg

一週間半の台南から帰国し、今、洗濯もん干し終えました。
ジャッバーボエ台南(「呷飽沒?台南)発表会の旅。
今回も超濃厚な台南だったので、
メモ&写真を添えつつ、記録も含め、めちゃダイジェストで報告をば。

今回で七回目の訪問。
2013年10月が初台南だったので、それから6回、しかも毎回
2週間近く滞在なので、日本の友達よりも台南の友人に会う方が実際多い状況です。
そして毎回友達が増えていくので、長期でも全然足らん。

今回はハナコの手違いで23時頃に高雄空港到着便。
この日に台南までの移動はムチャなので、高雄の有名ゲストハウス「あひる家」さんへ。
オーナーの佐々木さんオススメで前回は休日で断念した超新鮮な牛肉湯のゴージャス版
いわゆる「しゃぶしゃぶ」の店へ。
営業時間帯がジャストだったので、
手違いの便で思わぬラッキーが転がり込んだ。早速の「ピンチはチャンス」を体感。
これほんま美味かった。
なんぼでもいけた。
詳細はまたイラストにするとして、佐々木さんありがとう!
あひる家は日本人でも心地よく満足つ宿泊できるゲストハウスです。
高雄市街地でホテル以外で宿泊ならココ一択。

そしてさっそく腹パンパンになって帰って寝た。
e0022403_10493777.jpg

翌日は朝から美味いとされてる豚まん食べて、
パパイヤ牛乳の発祥の店に行って
またもや情報も胃も消化しきれぬまま
台南へ向かう。
e0022403_10593556.jpg


その2
その3

大阪暑すぎ

絵日記・イラスト
[PR]
by yamasakki2 | 2015-08-07 11:10 | 台湾