いせや総本店 公園店


もう、ここではお馴染みのタクシー君と中央線の
ぶらり途中下車の旅のために730円出して一日乗車券を買ったけど
二人で話ばっかりしてたので景色はほとんど関係ありませんでした。
しかし中央線には、関西の人間ならば「聞いたことはあるけど分からんけど
なんかアングラな匂いがする地名」オンパレードで
新宿スタートで中野、高円寺、阿佐ヶ谷ときて吉祥寺。

吉祥寺の井の頭公園といえば、
大好きな諸星大二郎の「栞と紙魚子」シリーズの舞台にもなった場所。
公園で酔っ払いのおっさんがわめいてたので大阪みたい。
仕事アガリの岡部さんと落ち合って名物店らしい「いせや」に行く。
昨日まで茨城県で一緒だった、くま玉ちゃんもお勧めの店で
前を通ったときから好きオーラが垂れ流しだったので
この店に入ったのはめちゃ嬉しかった。
e0022403_2316243.jpg

岡部さん大お勧めのシューマイは、なるほどめちゃめちゃ美味しかった。
ぎっしりと肉が詰まっていて、デカくて食い甲斐がすごい。
僕はちょうど最近シューマイが好きで、茨城県に向かうスーパーひたちの中でも
崎陽軒のシューマイを買って、席では恥ずかしいので
連結部に行って、景色を観るフリをしてパクパク食べてたくらい。
崎陽軒のシューマイって、中にグリーンピースが埋まっているのね。
で、いせやはどうも元はお肉屋さんらしく、肉系のものが凄く美味しく安くの素敵居酒屋らしい。
店員さんは愛想無いけど、それがまたここの名物にもなってるらしい。
僕らのテーブルについてくれたアジア系の女の子店員は、日本語はつたなかったけど
愛想は良かったです。
んで三人でインターネット云々の話をして、タクシー君はそこらへんは詳しいので
これからの電子出版云々を教えてもらってちょっとカシコになった気もしました。
岡部さんのお友達のHさんも合流して「嫌いな話題大会」が盛り上がりかけたらもう新幹線の時間。
焼き鳥の煙だらけになったノースフェースのジャンパーどないしよ思いつつ大急ぎで品川へ。
今回の東京も、安くて美味い店を教えてもらったので面白かったです。
さすが岡部さん、素晴らしい経絡秘孔を突いてくださいました。
タクシー君とぶらり旅の中身はまた今度。

んで、twitterをやってみてるんですが、よくわからんので
ほんまの意味でフォローしてください。
yamasakkiで出てきます。
ヤマサキのtwitter
e0022403_23154265.jpg



e0022403_083540.gif
シューマイ置いてる中華屋少ない

[PR]
Commented by okuyamama at 2010-03-02 17:46
崎陽軒のシュウマイ弁当大好き。
で、醤油サシが捨てられない。

しゅうまいって美味しいのに何でかメジャー感が無いねー。
餃子みたいなコゲがないせい?
Commented by okuyamama at 2010-03-02 17:53
あ、書くの忘れてた。
話題のtwitterってそんな面白い?
つぶろぐやらミクシイのんとは全然違うの?
Commented by yamasakki2 at 2010-03-02 18:05
okuyamama>
 僕が買った崎陽軒のは、小さいボックスやったから
 プラッチックの普通の容器でした。寂しかった。
 スーパーひたちで泣きかけた。
 焼売も餃子も手間的には一緒っぽいのになんで無いんやろね。
 Twitterは僕がまずやってみるから、とりあえず覗いて見~
Commented by ナツコ at 2010-03-03 21:44 x
お久しぶりです!(覚えてらっしゃいますかね?)
いせや大好きなんですがシューマイ食べたことなかったんでいいことききました。そしてtwitterフォローしましたYO
Commented by yamasakki2 at 2010-03-03 23:01
ナツコちゃん>マジでー!?また再来月にきっといきます。
 いせやLOVE。なぜ東京の人間はここに行かんかね。
 焼売めちゃ美味いよ!大阪もってかえりたかったよ!
 フォローサンキュー!
Commented at 2010-03-04 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamasakki2 at 2010-03-04 20:53
鍵さん>来月もたぶん行きます!
 いせや、めちゃ良かったです。
 増設につぐ増設みたいな構造で
 「居酒屋要塞」と呼んでも良いのでしょうか。
Commented by KON@Niigata at 2010-03-09 23:34 x
ヤマサキさん。オフィシャルのこちらでは、初めまして。さて、上記お店の井の頭公園店ですが、ちょい遅青春メモリーがございます。学生の頃、初来店時、よせばいいのに白いジャケット着てまして、友人の体育会系男と熱く論議中、背後でキャー&何かが背中に当たりました。振り向くと、階段から転げ落ちた女性店員は、しりもち。あ、これは、サンダルだな…と。あーあ。すかさず店員さんがお詫び&¥1,000でクリーニング代を。但し、あの床です。ガッツのあるあの黒ずんだ油。刹那、考えましたが、これは私が悪かった。白くて悪かったのだと観念し、¥1,000は受け取りませんでした。何故ならば、これからも、ここに末永く来たかったのだと思います。長文申し訳有りません。唯一、書くならば、ココで昼間飲むと、下の池で何故か、ボートに乗りたくなるのですが、必ず乗船拒否されます。あと、本店の2階で幽霊っぽいのを見ました。ポラロイドにも写ってました。つまるところ、武蔵野の地は、は思う以上に厳しい街です。
Commented by yamasakki2 at 2010-03-10 14:03
KON@Niigataさん>こんにちは!
 僕も羽毛の入った服が大変になったのですけども
 煙もくもくに突入したのは自分自身なので後悔はありませんでした。
 どころか、そのダウンジャケットをおかずに白メシ3杯はいけます。
 幽霊おるんですか!?
 その幽霊と趣味合うなあ。
by yamasakki2 | 2010-03-01 23:07 | めし | Comments(9)