そのまま食べられる角屋のやきそば

e0022403_20464990.jpg

食料品街をブラついてたら北海道フェアで
こんなものが20パー引きで売られてました。
帯には「フライパンでいためてお召し上がりください」と書かれているけど
基本「そのまま食べられる」(ゆでてる生麺)らしいので
伊賀のカバ丸の次の次くらいに焼きそば好きの僕なので
これは買わねばと買って食ったら、麺自体にソース味がついていて
懐かしい焼きそばの味がして美味しかった。
食べ方の正式なものは知らんけども、どうも「袋のまま」食うのが
普通の食い方らしい。
袋をワシワシしながら食らうが、ちゅるちゅる行けるわけじゃないので
噛み切ることで麺が袋の中でぼろぼろになっていくけど、それは良いじゃないですか。
「カジュアル」というイメージからは程遠いけども
これぞまさしくカジュアル焼きそば。最近カップ焼きそばでもコップ型のが出てるけど
そういうのとは全くカジュアルの考え方が違う。
しかも40年以上の歴史がある大先輩。
帯に復刻版と銘打ってるのは途中途切れてたのかしら?
それともパッケージデザインのことかしら。
同じ売り場で花畑牧場の生キャラメルも売ってたけど、もう余りまくっていました。
美味しいけど高いもんね。

e0022403_083540.gif
焼きそばはやっぱソース味


e0022403_20461696.jpg

ということで
「腹が鳴る展覧会」めし原画展
続々絵が完成しております。
もうほぼ新作で皆さんの胃を直撃しようと思います。
会場は酒屋さんです。現場で呑めます!

これから展覧会終了までの間、ひたすらひつこくこの情報は
書いていきますので温かい目で見守っていただくだけではなく
ことあるたびに色々な方々にお知らせしましょう。
e0022403_21331950.jpg

桜坂アートギャラリー
DMはまた後日、PDF版を作成します。


関西でも開催できればと考えていますので
どこかのめし屋、酒屋など飲食関係の店で
「ウチの壁、使ってええで!」というセンスあるお方は
ご一報下さい。

[PR]
トラックバックURL : https://yamasakki2.exblog.jp/tb/12967830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sadami at 2010-07-18 22:10 x
Dear ヤマサキさん、
出た、待ってました、これらのupload!! 私も、伊賀のカバ丸やアナタと張りあう位焼きそばが好き!! どうしても、あの味が忘れがたく, バーベーキューソースと中華麺で作ろうとしたけど、ソースがイマイチ, しかも、麺が グチャグチャになってしまったわ。もし、こんなのを海外で売ったら、きっと、あるていどヒットするんじゃないかしら?
時に、少し、くずし字で小さなサブタイトル、初め、“腹が考える展覧会”かと思い、すごい、哲学だわ、と思いました。
...スイマセン、今度, 眼鏡の度数確かめます。
Cheers, wink, wink,
Sadami
Commented by yamasakki2 at 2010-07-18 22:13
DearSadamiさん>すばらしい。
 !「腹で考える」良いですね!でもまんまなら
 パクりになるので「腹で観る」にします!
 良い案イタダキました。
 しかし焼きそばは美味い!
Commented by Sadami at 2010-07-18 22:28 x
Dear ヤマサキさん、
「腹で観る」スゴイ、いいじゃん!! 役に立てたらウレシイです!! Go, go, Yamasaki, go~~!
Cheers, wink, wink,
Sadami
Commented by あめてる at 2010-07-19 21:12 x
あー!!この焼きそば、私も先日食べました。
やはり北海道の物産展で入手。
ウニとかカニとか高いものの多いイベントで、激安につられ。
どチープなご当地モノですよね。
冷たいまま、袋喰いしつつ紅生姜をかじると
Bitchになった気分です。
Commented by yamasakki2 at 2010-07-20 10:08
DearSadamiさん>ありがとうございまーす。
 タイトルに偽り無しの展覧会に仕上げマース!
Commented by yamasakki2 at 2010-07-20 10:10
あめてるさん>Bitchて!
 僕は二食目はキャベツ豚肉とフライパンで普通に炒めて
 味付けもしましたが、麺自体に味がついているので
 なかなか深い味わいになり、これもかなりアリだなと思いました。
ということで8/1ウクピクでお会いしましょう。
 去年のワインが忘れられません。
by yamasakki2 | 2010-07-18 20:53 | めし | Trackback | Comments(6)