「大阪市立科学館 はやぶさ」 これ絶対観るべし

e0022403_182593.jpg

昨日はとべっちとのチャリトレーニングをキャンセルしてまで
大阪市立科学館のプラネタリウムで上映されてた特別上映の
「HAYABUSA~BUCK TO EARTH」を観に行ってきました。

なめてた。
めちゃめちゃすごかった。
プラネタリウムなんか20年ぶりくらいに行ったと思うんやけど
今ものすごい。CGの進化やね。
もうね、デカイ宇宙船の大きな円形の窓から宇宙を覗いているよう。
その宇宙船が錯覚でぐるぐる回ってもう気を許したら完全に酔いまくり。
「わわわわ」って声出たからね。
IMAXで観たハッブル望遠鏡の3Dもすごかったけど、
2Dでありながら円形のスクリーンのせいか、なぜか立体的に見えて、
IMAXよりも凄いんちゃうかいうくらい迫力ありました。
普段のプラネタリウムも今こんだけ進化してるんなら観に行かねば。
これで600円は絶対に安い。

ほんでストーリーのほうは、「はやぶさ」がイトカワ向かって、ほんで失敗しつつ
孤独な宇宙空間でなんとか着地してほんでボロボロになりながら帰ってくるって、
そのままの話やねんけど、途中からだんだんはやぶさに対してナレーションが感傷的になりすぎてて
「お前らが勝手に送り出してるだけやんけ」って冷めるんやけども
ラストは涙をこらえるんで必死でした。
鑑賞前に、駐車券を車に忘れてしまい、このまんまでは1時間無料が受けられへんので
取りに戻るん深いため息出るほどめんどくさいと思ったけども
はやぶさのことを考えたら全然近いもんね。

しかし、観たら観るだけよくわからんことがあって
はやぶさって自分でどんだけ考えて行動できるん?ってこと。
そしてイトカワ到着後の空白の時間は、トランスフォーマーダークムーンのように
なにか重大な秘密があるかもしれんということ。
そして人間ってものすごいこと出来る生き物やけども、
方やそんなことが出来るのに、ものすごいバカやなということ。

売店ではやぶさのTシャツ買いかけたけど
腕についてるイトカワのカタチがどうもアレっぽくて
やめました。

残す期間はちょっとだけ!
カップルでも親子連れでもロンリーでも観とくべきやと思うね。
HAYABUSA BUCK TO EARTH

29日(日)と、2月11日(土・祝)~3月20日(火・祝)の土、日曜日・祝日および
学校春休み期間(3/24~4/8)

上映時刻:13:00~(各45分間) 


e0022403_12183497.jpg

まあだまされたと思って

[PR]
by yamasakki2 | 2012-01-28 18:27 | エンターテイメント探し