ニュータウン萌

e0022403_10523425.jpg

本文とは全く関係ない絵

「廃墟」「工場」「巨大建築」のマニアっちゅうジャンルがあると知ったときには、
人間ちゅうもんは、ほんまに同じことを考えるなあと、
ちょっと悔しい気がせんでも無かったのですが
今風に言うなら「ニュータウン萌え」ってのはおらんのかな。

僕は昔からニュータウンにたまらなく心惹かれるのですが
あれはなんなんやろう。
ちょい古めのニュータウンのほうが
(千里ニュータウンのような高度成長期的な街)
万博テイストが入ってて、かなりイカしてると思うんやけども
新しい街もかなり心惹かれます。
そしてニュータウンは、山を切り開いているので
坂が格好良い。
住んでる人めっちゃしんどいやろけど。

すべてに共通して言えるのは
「人間が無茶した挙句」なものばかり。
これまで生きてて、たとえば、
壮大な自然を目の当たりにしても、
感動こそすれど、涙することは無いんやけど
やっぱ「無茶してる」もんには涙腺も緩みがち。
ええ加減な持論として、本当に心揺さぶられるものというのは「人工的なもの」やと思うんやけど
その核は、不器用の副産物の、愛おしさなのかしら。
もっとラフに言えば「必死のパッチか!」な部分。
テキトーに分析してみましたすいません。

ニュータウン、写真取りに行きたいけど、完全なる不審者やろなあ。

e0022403_10525573.jpg

またこれも本文とは全く関係ない絵



e0022403_12183497.jpg

最近街ブーム

絵日記・イラスト
[PR]
トラックバックURL : https://yamasakki2.exblog.jp/tb/19654523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yamasakki2 | 2013-01-22 11:02 | 即席スケッチ同好会 | Trackback | Comments(0)