人気ブログランキング | 話題のタグを見る

八重洲でランチをいただきながら

八重洲でランチをいただきながら_e0022403_10261924.jpg

腹の虫の迷宮に入る。

人間、モノを考えるにはある程度の余裕が必要で、
それを下回ると途端に回転しなくなる。
DVや、最近言われるブラック企業から抜け出せない人など
これに近いもんがあるんちゃうかと思うがいかに。

空腹で東京駅を歩き倒すが、全然もう何をどうしたらええのか分からんけども、
ふらふらになりながら腹だけが減っている。
こういう場合、食にあんまり興味の無い人なら
「じゃあどこでもええやんけ」と思われるかも知れんけども
そういうわけでは無くて、フラフラの状態で、胃と激論しながら歩いているのである。
そして、ここはいったいどこやねんで見つけた店がこの「もつ焼 栄司」。

「もつ焼」がいかにも東京ぽくて、迷った甲斐はありました。
最近は自分の中で、四川麻婆豆腐がブームで
説明文には「花椒が効いていると」あったので、よし、この「麻婆マルチョウ定食」やなと注文。
「煮込み定食」も気になったけど、先日の森下の煮込みを超えることはないなと思ったので
こっちにしました。

マルチョウの脂がすごいけど、麻婆豆腐の真っ赤な脂も負けてない。
暑さでと歩きで失ったカロリー補給には間違いない定食。
もうご飯山盛りで2膳もいただいて意識モーロー。
ここで最低限にしときゃあ痩せるんやけどね。

逆境はチャンスでもあるので、過酷な状況での判断は、相当な難しさを要するけれど
そこをチャンスと取るか、それすらも気づかんと(もしくは気づいてても)
自虐的にも取れる転落グセのある人は
どこかで違う折グセをつけんと、一生その癖をナゾるよな。と
麻婆マルチョウ定食を頂きながら思うのでした。

みんなの力で山崎絵日和を新幹線へ

絵日記・イラスト
by yamasakki2 | 2013-07-15 10:46 | めし