ネタばれ!ワールド・ウォーZ!

e0022403_1371578.jpg


これは、原作も取り寄せて読んでたので一番楽しみにしてた映画。
原作をサラっと説明すれば、
ゾンビとの戦争があって、いかにしてみんな乗り越えたのかという話を
各国の人にスポットを当ててインタビュー形式にして、ゾンビ大戦のリアリティを楽しむ小説。
映画と原作の濃度はそら全然ちゃうけども、主人公が、ああやって色々な国を飛び回ってたのは
原作のように「世界がこんなことになってる」ってのを出来るだけ色々なパターンで
見せたかったんやろね。

大好きなゾンビものを最新の技術表現となったら、そらもう
楽しみにせんとしゃあないんやけど
ただ、ブラットピットが作るってなって、さてどうなんやろうと思ってたし
昨日のパシフィック・リムでハードル上げすぎ問題も勃発してたので
たぶんおもんないんやろなと思って観たら結構おもろかった。
ストーリーは知れてるし、超失速も否めないんやけど
途中までがすごいおもろかった。
いや、途中までて言うか、ゾンビが仰山出てくるシーンは迫力があって素晴らしかった。

ただ、ブラットピットの人気はさすがに凄くて
絶対ゾンビとか興味無いやん!てお客さん満載で
いつもはガラガラで大丈夫かシネプレックス枚方なのに
初めて両脇に人が座ってた。
両脇に人が座ってるんて、こないに苦痛なんかと思うほどしんどかったので
アクションシーンで没入出来るのは救われた。
これもまた予告でええとこ出しすぎやねんけど
ゾンビが波のように押し寄せるシーン、あれ全部出てるやん!
ツカミで全部出してもーてるやん。
もっとどえらいシーンを期待したけども、もう最近の映画は
予告すら観んほうがええね。
あの壁をよじ登るゾンビの大群とか、一体一体AIで動いてるという話。
しかしあの壁をゾンビたちに越えられた理由もアホすぎ。

一番腹立つシーンは、嫁はんがエエときに電話して死にまくりのシーン。
ハリウッド映画によくある、地球を救うんと家族とどっちが大事なんよ!と無茶言う女が
人類の一番の敵やと思う。

それともうひとつ。
最近どの映画でも予告でよう鳴ってる「ドーン・・・・・ドーン」って言うあの効果音
もうええんちゃうの。

みんなの力で山崎絵日和を安全地帯へ

絵日記・イラスト
[PR]
トラックバックURL : https://yamasakki2.exblog.jp/tb/20916092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from soramove at 2013-08-27 07:43
タイトル : 映画「ワールド・ウォー Z」速い!速い!怖い!それだけ
映画「ワールド・ウォー Z」★★★☆ ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、 ジェームズ・バッジ・デール、ダニエラ・ケルテス マシュー・フォックス、デヴィッド・モース出演 マーク・フォースター監督、 131分、2013年8月10日より全国公開 2012,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:World War Z ) <リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 初登場2位、 2週目4位、20億くらいまでいくかどうか。 「ある村で突如“謎の...... more
by yamasakki2 | 2013-08-11 01:39 | エンターテイメント探し | Trackback(1) | Comments(0)