枚方の記録的豪雨

e0022403_1958846.jpg

去年の洪水の際は、雷が未経験の連打だったので、それだけで尋常やない天候で恐怖やったけど
今回は静かに攻めて来てたのでそれはそれで怖かった。

ウチの仕事場の並びは、同じような家が続いている文化住宅で
その道のちょうど真ん中に位置するんやけども、ウチは気持ち高くなっているのか、
両サイドはかなりの水で、ふくらはぎまで余裕で来る浸水でした。

ここに来て10年。
こんなことは去年と今年しか無いんやけども、これからも続くのだろうか。
これが基準になってしもたのだろうか。
高低差1Mのとこなんかザラにあるけれど、それだけで逃れれるか否かが変わってくるので
ギリギリの表面張力のようなラインで生きてるなと思う。
地球のパワーはそこらへんを気まぐれで超えてくるのでやっかい。
地震もそうやけども、「数百年に一回の」というスパンは、人間に当てはめても
あんまり意味の無いことなんやなとつくづく思う。

やっぱクラウドしとかんとあかんかな。

みんなの力で山崎絵日和をもっと高台へ

絵日記・イラスト
[PR]
トラックバックURL : https://yamasakki2.exblog.jp/tb/21080598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taxiee at 2013-09-17 22:25
そっちの方雨すごかったですよねー。
自転車で土手を走ったあの平和な鴨川が
ナイアガラの滝みたいになっててびっくりしました。

ヤマサキさんち沈むと、遊びに行けなくなるので
なんとかしておいてください。
Commented by yamasakki2 at 2013-09-18 00:17
タクシー君>頑張って手のひらで堰き止めたがな。
 ひとつの街を救ったがな。

てか思うんやけど「ちょっと楽しい」からほんまの恐怖に変わるって一瞬。
不意打ちがある分だけ、最初からびびってるほうが良いと思いました。
by yamasakki2 | 2013-09-17 20:13 | 非日常 | Trackback | Comments(2)