桜満開

e0022403_22241912.jpg

人脈を広げるというセンスが無い。

当時の世の浮かれ具合もあったんやとは思うけど、
イラストの学校にも行かずに
(というか、そういうところがあることさえ知らんかった)
手探りの蛇行運転で進んできたので、
まったく思うように行かずの難航するイラストレーター道には
そういうことも仕事のひとつなんちゃうかと思って
身体ギシギシ言わせながらクリエイター交流パーリー的なものに行ったりしたこともあった。
これがまた、どうも俺はクリエイター不適合なんちゃうかと思うほど馴染めんかった。
「あわよくば」の空気感が半端なく、これはちゃうわと肌で感じてしまった。
e0022403_22242666.jpg

自分がそのステージに上がれば、おのずと人とはめぐり合えると悟ったときに
スパっと、そういう集まりに参加するのはやめたんやけど
たしかに、そういう場で仕事をガンガン取る人も居るやろし、
戦略ばっかりで、それでステージに立つんかい!みたいなのを先行する人もおるし
語るな語るな、と思うけれどそれでカリスマを作っていく人、
それぞれのタイプがある。
自分はそのタイプではないから、
無理せんことが、唯一のオリジナルの道と思うことにした。


そんなこんなが自分の中で納得ついて
そして、歳を取ったってのが一番の原因や思うんやけども
ある時考えたのは、たぶん自分は今際の際で
「ちょっとどうでもええことに悩みすぎたな」と思って、死ぬやろなってこと。
e0022403_22241663.jpg


「思うようにはいかんけども、おかげで思わぬ武器を色々手に入れた
とりあえず今までの俺ご苦労!」と分かった頃から
同業の人と知り合う機会が多くなってくる。
意外にも、イラストレーターとして人から知られてたりする。
ただ単に燻ってただけやなかったんやなと知る。
これもおのずと自分がそのステージに行った内の一つなんやと思う。
同業の人との劣等感なども気構えんでも良くなってきた。
というか、いろいろなことをゴッチャにしてたような気もする。
柔軟なイラストレーターの人とはしゃべっててやっぱり楽しいし
そうなってきたらイラストに対する考え方も
ちょっと変わって来たというか、広がった。
e0022403_22242171.jpg


しかし未だに、お前ダレやねん的な、
クリエイター周りに居る「独特の雰囲気」を持った人らはしんどい。
自分はここらへんの人種と、知るべき人種を
ゴッチャにしてたんやろなあと考える。
たぶんここらへんも、もうちょい自分が歳を取ると
線引きが無くなるような気もする。
なんやかんや言うても、
みんな必死のパッチなんやなと分かってきたので。

苦難の道でもがくかもしれんが、それがオリジナルを作ってる時期でもあるので
不器用な若き人はぶつかり方を知らんので仕方が無いけども、
死なないように進んでいってください。
って
年寄りみたいなこと言うてもうたわ。

桜のせいや。
e0022403_22242429.jpg


ワシも大人になったもんやで

絵日記・イラスト
[PR]
トラックバックURL : https://yamasakki2.exblog.jp/tb/21850591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yamasakki2 | 2014-04-02 22:30 | 日常 | Trackback