八尾の若ごぼう

e0022403_12305670.jpg

前から食べたい食べたい言うてたので、
今年は、自称「八尾のモニカ・ベルッチ」から大量の若ごぼうをいただいた。
彼女の母君が作っている若ごぼうなので、採りたてほやほやで無農薬の
貴重な若ごぼう。
そして取れる時期が約一ヶ月と短い。
葉も茎も根も頂けて、栄養価が半端無く高いという旬の野菜。
味は、部位によって異なるが、メインの茎は牛蒡とフキを足したような大人のお味。
葉は若干苦味があり、根のほうはキク科の植物らしい鮮烈な春の味。
e0022403_12361753.jpg

頂いたお礼にと久々に料理を作ることにする。
炊き込みご飯は、味の濃さが絶妙になってくるので
若ごぼう(茎)・薄揚げ・人参・鶏肉をちょい濃い味で煮込んで
混ぜご飯の種にして、炊きたての白米と混ぜていただいた。
二人で3合ご飯がほぼ無くなった。
ちょい癖のある葉や軸や根は、おしたしや炒めもんと味噌汁にした。
写真には撮ってないけど、玉子とじも作ったけど、これがおかず的には
一番うまかった。
子供の頃やったら絶対嫌やったやろな。
胃袋から春をいただきました。

と思ってたら今日激寒。

若ごぼう紹介のページ(八尾市)

若ごぼう優秀

絵日記・イラスト
[PR]
トラックバックURL : https://yamasakki2.exblog.jp/tb/21862905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yamasakki2 | 2014-04-06 12:56 | 日常 | Trackback