KANOを観た

e0022403_0494073.jpg

KANOを観てきた。
これは野球の知識が無くともOKでしょう。
(だって俺ぜんぜん知らんもん)
そして僕ほどのレベルの台湾の知識があれば
余計に涙ズルズルの映画。
永瀬正敏演じる近藤先生の旧日本人スタイルもええけど、
大沢たかお演じる八田先生(八田與一)登場がまた泣かせる。
実際とは時代がズレるとこらしいんやけど
そこはまあええでしょう。

この実話(を元に)は
霧社事件から一年後の話らしい。
霧社事件を題材にした「セデック・バレ」は恐る恐るみたんやけど
そういう話ではあるけど、そういう話では無かったので
ちゃんと観れた。(これも「元に」の話らしいけど)

2014の夏のクソ暑い台南で訪問した
「烏山頭ダム」を思い出したので描きました。
ちなみに烏山頭ダムは車で行ってください。
めちゃめちゃ広いから。

八田先生

絵日記・イラスト
トラックバックURL : https://yamasakki2.exblog.jp/tb/22769406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yamasakki2 | 2015-01-31 00:59 | エンターテイメント探し | Trackback